2008年9月末優待銘柄の逆日歩率

昨日は9月の優待権利日でした。3, 9月の優待権利日としては、久々に月末が週末と離れていましたので、2日間の逆日歩負担で済みます。このため、積極的に優待タダ取り(信用売りと現物買いを両建てする)に行った人も多かったと思います。

そしてその結果、逆日歩はどうだったのでしょうか。株価に対する逆日歩率が高かった銘柄を一覧にしてみます。

コード銘柄名市場株価貸超過株数総品貸料逆日歩率
8937Human21JQ 9 128800 15 166.67%
8907フージャース東証 9140 3905 600 6.56%
8041OUGホール大証 236 44,000 12 5.08%
1780ヤマウラ東証 181 83500 6 3.31%
7616コロワイド東証 533 934500 16 3.00%
7919野崎印刷紙業東証 201 6000 6 2.99%
5969ロブテックス大証 203 1,000 6 2.96%
9633東京テアトル東証 207 524000 6 2.90%
9046神戸電鉄  大証 442 43,000 12 2.71%
9479インプレス東証 15430 354 400 2.59%
6335東京機械製作東証 238 708000 6 2.52%
8860フジ住宅  大証 273 69,000 6 2.20%
7419ノジマJQ 305 40700 6 1.97%
9048名古屋鉄道東証 312 3308000 6 1.92%
2811カゴメ東証 1680 375500 32 1.90%
6363酉島製作所東証 2150 194900 40 1.86%
9130共栄タンカー東証 335 228000 6 1.79%
8173上新電機東証 921 165000 16 1.74%
9033広島電鉄東証 350 7000 6 1.71%
1378雪国まいたけ東証 354 37600 6 1.69%
9936王将フードサ大証 1423 27,300 24 1.69%
9014新京成電鉄東証 359 93000 6 1.67%
1978アタカ大機東証 240 60000 4 1.67%
9031西日本鉄道東証 373 1253000 6 1.61%
9997ベルーナ東証 517 214050 8 1.55%
4033日東エフシー東証 522 73000 7.6 1.46%
2378ルネサンス東証 444 437900 6 1.35%


Human21(8937)は権利日でも何でもなかったのですが、もう現物株を提供してくれる人は殆どいなかったようです。フージャース(8907)は最近、恒常的に高値状態です。

また、優待価格が逆日歩に負けてしまっている銘柄が散見されます。 OUGホールディングス(8041)はかなりの痛手です。2日間といっても油断ならないですね。しかし、大証銘柄は、貸株超過が少なくても大きく逆日歩がついてしまっています。貸株提供側の競争原理が働いていないですね…。

今回意外とついたなぁと思ったのはオリエンタルランド(4661)です。逆日歩率が低かったので表には掲載されていませんが、売買手数料も含めたら、ディズニーの入場券とほぼ同じ程度課されました。ここ数年間は逆日歩安泰銘柄だったのですが、かなり怪しくなってきました。

逆に、意外とつかなかったなぁと思ったのは、JAL(9205), ANA(9202) の航空各社です。過去に逆日歩で散々痛い目に遭った人が多かったため、警戒したのかも知れませんね。

今後の優待取得には逆日歩がつかない一般信用売りを併用することを、真剣に考えた方が良さそうです。