日経平均株価定期見直し

月曜日の引け後、日経平均株価の定期見直しによる銘柄発表が行われました。新規採用2銘柄、除外2銘柄となり、昨年に引き続き今年も大和証券クオンツチームがほぼピタリ当てました。

各銘柄をご紹介します(ウエイトと順位は本日の株価より算出)。日立建機(6305) のウエイトが高く、大平洋金属(5541) もそれなりにありますので、一旦押した後の上昇に期待が膨らみます。

入替 コード銘柄みなし株価ウエイトウエイト順位(225銘柄中)
採用6305日立建機 2395 0.79% 33
5541大平洋金属 670 0.22% 116
除外4045東亜合成 354 0.12% 179
1861熊谷組 51 0.02% 223


それぞれの一日チャートを掲載します。今回も毎度恒例となりつつある、新規採用銘柄の「ほぼ寄り天井」が見られました。売り手があわてて買い戻しするためでしょうかね。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

日立建機(6305)
20080909_01.jpg

大平洋金属(5541)
20080909_02.jpg


除外銘柄の 東亞合成(4045)は結構激しく売られました。事前に予想された銘
柄だったので、それほど下げないと思っていたのですが、今の市況では反発する
元気がないんでしょうかね。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

東亞合成(4045)
20080909_03.jpg

熊谷組(1861)
20080909_04.jpg

一方で採用候補でありながら外れたエルピーダメモリ(6665)と、除外候補でありながらとどまった明電舎(6508)の一日チャートです。外れ銘柄を掴むとペナルティが待ち構えています。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

エルピーダメモリ(6665)
20080909_05.jpg

明電舎(6508)
20080909_06.jpg