誰が買ってくれるのだろうか…

このところの株価急落で、斉藤手法に合致している銘柄数は618に到達。今年の1/16日の記録450をあっさりと抜き去りました(ただし大証と東証などの重複している場合でもカウントされているので、実質的にはこれよりも少ないのですが)。任天堂(7974)とかREIT銘柄とかもゴロゴロあって驚きです。

こんな時は、やはり行き過ぎ戻りのリバーサル狙いで買いに行くのが基本なんでしょうけれど、いったい誰が一緒に買いに行ってくれるんでしょうかね?


今までであれば、外資系の自己売買部門あたりがリスクを取って相場の反転の流れを作るような事もしてくれたのでしょうけれど、今はファイナンスコストが高すぎで、ポジション取るに取れない状況ではないかと想像します。今年3月の時でも「外資系なので借入コストが高くてきつい」と言っていましたら、今だったら更に…。

いまこそ個人投資家の総力を結集? やっぱりここは他人力で世界各国の協調大幅利下げのニュースに期待かなぁ。きっと政府は何か手を打ってくれるに違いない…などと思ってしまう私は投資家モラルハザード状態(笑)。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 通りすがり says:

    コード番号間違えてますよ。

  2. ご指摘ありがとうございます! その通りですね。
    修正しました。Thanksです。