倒産株は売らずに持っておけ!?

いつも拝見している+ que sera sera +のルーレットさんの投稿記事からネタを拝借。

ダイナシティ(8901)が10/31日に民事再生手続きを発表しました、

その時点での株価は429円。その後に値幅制限が外され11/5日に全株一致で寄り付き。その時の株価は49円。もちろん買い手は大損したのですが、その翌日に驚きの発表がありました。

なんと逆日歩1,000円!。もし倒産発表前に信用買いで株式を保持していて、11/5日にも売らずに我慢していたら株価の20倍! 倒産発表前の価格でも2倍以上の株価で売ったと同じ効果を生みました。

仮にですが、11/3日(月)が休日でなかったとしたら、11/4日(火)に全株一致して逆日歩がついたでしょうから、その場合は土日を含めて3日分の3,000円になっていた可能性もありました。恐ろしや…。

以前にもHuman21(8937)で、100%超える逆日歩がついた現象が起きていました。

この現象が発生するのは、貸借銘柄で倒産株に限り、かつ信用買いしていた場合だけではあります。

仮に運悪く、倒産株を信用買いで所持していた場合(かつ貸借銘柄の場合)、どうせ売っても二束三文なのですから、そのまま保持して逆日歩に期待する方が賢いのかも知れません。

逆を言えば、信用売りしていて狙い通りに倒産発表した場合でも、最終日まで待たずに全株一致の時点で逃げた方が良さそうです。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する