今年は12/25と12/26が同じ日

11/28日に東証および大証から、12/1日にJASDAQから、国内株式は年末に5日決済とすることがリリースされています。つまり、全ての銘柄が12月優待銘柄のような扱いになり、12/24日が年末最終決済日、12/25日から翌年決済日となります。

また、これによって12/25と12/26の約定分が同じ1/5日決済となるため、株式カレンダー上は同一日と見なされます。

ここで気をつけるべきポイントはいくつかあって、(1)節税のための株式利益調整は12/24日まで済ませる必要があること、(2)12/25日と12/26日は同一日となるため、差金決済や信用枠の使い切りで、26日に注文出したくても出せない状況になる可能性があること(恐らくそういう扱いになると思います)、(3) 12/24日のオーバーナイトの空売りは7日分の逆日歩がついてしまうこと などです。


(12/9修正: 当初、空売りは6日分と記載していたのですが、7日分でした。菱沼聖さん、ご指摘ありがとうございます!)


利点を言えば、12/25日で空売り、12/26日で買い戻ししても、逆日歩がつかないことでしょうか(だって同一日ですから!)。

話題変更しまして、主力で使っているSBI証券が、株式売買でのポイント付与を6月末で終了していたのに今日気がつきました(汗)。年末恒例のポイントでのジャンボ宝くじ交換もこれが最後かも。皆様もお忘れなく!
12/15(月)までです。