年金基金(GPIF)の買いタイミング

先週の投資部門別売買状況ですが、再び外国人投資家が大きく売り越し。そして個人投資家と信託銀行が買い越し。いつものパターンに戻ってしまいました。

主体TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己72,65911,629▲ 235,097▲ 150,809
外国人▲ 48,31634,967▲ 344,931▲ 358,280
個人▲ 23620,233110,243130,240
信託銀行10,031▲ 19,459363,837354,410


12/10日付の日本証券新聞に、年金基金(GPIF)の理事長のインタビューが掲載されていまして、要約すると「新規資金は月2回、月初と月半ばに配分」「新規資金配分のたびに、ほどなく買い付けている」「GPIFに今年度入る資金は10兆円強」とのことです。

これを素直に受け止めると、月初と月半ばに買い付けが行われやすいということになります。気になったので、投資部門別売買状況から、信託銀行分を抜き出してみました。

信託銀行の売買状況(単位: 百万円)
該当日TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
10/6-10/10102,979▲ 30,218223,472296,233
10/14-10/17111,244▲ 16,656265,848360,436
10/20-10/2446,892▲ 90,065211,970168,797
10/27-10/3172,55952,725404,092529,376
11/4-11/722,767▲ 12,820389,311399,258
11/10-11/1417,5797,535124,874149,988
11/17-11/21▲ 14,541▲ 19,747445,126410,839
11/25-11/28▲ 11,138763228,989218,614
12/1-12/510,031▲ 19,459363,837354,410


確かに11月に入ってからはその傾向があるように思えますが…。もし本当にそうであれば、明日(12/12)の引けで大きく買えば、15, 16
とエンジョイできるかも(外国人投資家の安値売りが出なければですが…)。

インタビューで「公的資金の買いといった観測報道を目にするが、昨日は買っていなかったのに… と思うこともしばしば」との旨の記載がありました。そんなに頻繁には顔は出しているわけではないようです。

信託銀行の買いがいつまで続くかですが、「マイナス分はGPIFの積立金を取り崩して対応しなければならない」「来年度から公的年金は売り主体となる」ということで、今年の3月までのようです。

そして来年度に売り主体となれば、買い手は「個人投資家」か「外国人投資家」という事になります。下に突っ込めば個人投資家は大量に買いますが、上昇した後も継続買いという点では怪しいです。やはり外国人投資家が復活してくれる必要がありそうです。

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する