野村ホールディングスの値決め日

昨日、野村ホールディングス(8604)より公募増資に関して訂正のニュースリリースが公開されました。値決め日を「3 月9 日(月)から年3 月11 日(水)で、3 月4 日(水)まで繰り上げることができる」とあったのを「3
月4 日(水)から3 月11 日(水)まで」と言い方を変えました。

はた目から見れば、何も変わっていないように思えます。しかしながら以前の書き方であれば、ほぼ3月9日(月)だろうと推測できますが、後者だと、本当に3月4
日 (水)にしてしまうかも知れない感じがあります。

前回の発表が混乱の元となったので修正したのか、それとも戦略的に修正したのか…。値決め日が分かりやすいと、その日に向かって急落し、値決め日翌日から急騰と、面白い展開が期待されます、しかし今回は大幅な売りはしにくく、買い戻しのタイミングがバラバラになので、値動き的には平坦かも。

三菱UFJFG(8306)の公募増資時との比較です、値決め日がわかりやすかったなら、似たところまで下落する可能性があります(対TOPIX超過リターン)。

20090228_01.jpg

モルガン、空売りいきまーす!?

昨日、野村ホールディングス(8604)に対するモルガン・スタンレー証券からの大量保有報告書がEDINETに掲載されました。グループで6.24%の株式を取得しています。

その保有目的も「証券業務等にかかる保有」「証券貸借業務」とあり、空売り用に株を取得した香りが漂っています。そういえば以前に日本航空(9205)の公募売出時にも似たようなパターンの大量保有報告書が出ていました。

モルガン・スタンレー証券は直接手を下さず、ヘッジファンドに貸株して、そこが空売りを仕掛けるのかも知れませんね(もう仕掛け終わった可能性もあり)。これからの野村ホールディングスの値動きには目が離せません。

話題変更して、先週の投資部門別売買状況ですが、相変わらずです。毎週毎週よくそんなに売る株があるものだと感心するくらい、外国人投資家は売り越し。一方で信託銀行の買い越し額が戻ってきました。素晴らしい。

2009年2月第3週( 2月16日~2月20日 )

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己▲ 68,00689,335▲ 152,484▲ 131,155
外国人16,644▲ 51,789▲ 356,771▲ 391,915
個人▲ 11317,245159,849176,981
信託銀行50,174▲ 3,048270,706317,832

株式投資の世界で「お金」よりも「信用」を優先すると

本日夕方に、私の担当のメルマガが発行されます。
お題は「株式投資の世界で「お金」よりも「信用」を優先すると」です。

生活の上での知恵(経験値)は、やっぱり株式投資の妨げになってしまう。というお話です。

メルマガお申込みはコチラから

2月末優待銘柄の逆日歩

本日、2月末日に決算等を迎えた銘柄の権利落ち日でした。最終権利日における貸株超過の銘柄について逆日歩率上位を調べてみました。

コード銘柄名市場区分超過株数品貸料率(円)逆日歩率
3350DサウンドJQ 64 1600 30.77%
8254さいか屋東証 2000 12 7.23%
8244近鉄百貨店 大証 61,000 12 6.82%
2690ソフマップ東証 178600 12 6.67%
9947イマージュ東証 326600 12 6.00%
9947イマージュ大証 300 12 5.85%
8167丸久    大証 7,300 32 3.37%
7512イオン北海東証 161700 8.8 2.86%
9982タキヒヨー東証 704000 12 2.49%
3050DCM Ja大証 300 12 2.47%
8890レーサムJQ 1907 400 2.40%
7601ポプラ東証 71100 13.2 2.27%
7611ハイデ日高東証 144700 23.2 2.24%
9861吉野家HD東証 6886 2400 2.19%
8200リンガーハト東証 282000 24 2.18%
7427エコートレー大証 13,200 16 2.00%
8167丸久東証 1500 16 1.68%
2798Y’s東証 1160 1600 1.65%
8237松屋東証 679900 24 1.65%
8273イズミ   大証 100 20 1.56%
8274東武ストア東証 169000 4 1.21%
9601松竹東証 911000 8 1.08%
7649スギHD東証 333900 20 0.96%
8175ベスト電器東証 357000 2 0.70%


トップのダイキサウンド(3350)はたまたま権利日だったと思うのですが、売り方踏まれまくりですね。上位には「主市場ではない市場」での「少数売り越し高逆日歩」が目立っています。

2月20日決算銘柄の逆日歩

掲示板で佳太郎さんから2月20日優待銘柄について、高めに逆日歩がついた旨のご指摘があり(どうもありがとうございます!)、記録がてら、2月20日に決算等を迎え、貸株超過の銘柄について調べてみました。2月16日の逆日歩分です。

コード銘柄名市場区分逆日歩逆日歩率
2778パレモJQ 12 4.14%
8229CFSコーポ東証 12 2.01%
8217オークワ  大証 12 0.97%
8276平和堂東証 4 0.30%
6905コーセル東証 0.2 0.03%
8270ユニー東証 0.2 0.02%
8217オークワ東証 0.2 0.02%
8227しまむら東証 0 0.00%


パレモ(2778)も、CFSコーポ(8229)も優待分以上の逆日歩です。オークワ(8217)は東証と大証でえらい違いですねぇ…

野村HDの公募大作戦(修正)

(T&Dホールディングス(8795)の発行価格等決定日を勘違いしていたので、初回投稿記事を修正しました)

本日野村HD(8604)が「公募増資」の発表を行いました。発行済株数の最大36%超(オーバーアロットメントは考慮せず)にあたる株数で、公募増資としては、まれに見る大規模です(通常は1割程度)。

ちょっと変わった発表として、発行価格等決定日については、「市場動向等を考慮して、発行決定日を繰り上げることがあり、最も早い場合で、2009 年3 月4 日(水)まで繰り上げることができる」とあり、実質2009 年3 月4 日(水)以降であれば、いつでも発行価格決定日にする事ができます。

こんなふうに発行価格決定日を縮める日程を明示する例は、私は知りません(単に気づいていないだけかもしれませんが)。これによって、発行価格等決定日の初日の終値に向かって叩き売られることを防ぐ効果があります。

発行価格決定日を縮めるには、資金の集めを早める必要がありますし(しかも3000億規模)、他との調整が必要でしょうから、本当にできるのかどうかちょっと疑問なのですが、手慣れている野村HDだけに、やれなくはないかも知れませんね。

ご参考までに、前回の三菱UFJFGの公募増資時との比較です(対TOPIX超過リターン)。ほぼ似た位置まで戻しました。

20090223_01.jpg

「投資家いじめ」をなくすために

ついこの間の飲み会にて「投資家いじめ」をなくすため戦う山口さんとお逢いしました。カネボウの件、レックスホールディングスの件などで投資家の立場で活動されています。

最近のTOBにてプレミアムがしっかりと乗って安心して投資できるのは、山口さんのような「それは違うのでは」と精力的に声を上げてくれる人がいるからこそだと感じています。とてもありがたく、感謝しています。

私もレックスホールディングスの株式を所有していたのですが、あっさりとあきらめて売却してしまった人なので、敬意を込めまして、山口さんのページをご紹介したいと思います。このサイトや関連リンクの中に「投資家いじめ」に遭ってしまった場合の対抗策のヒントなどが掲載されています。

アドバンテッジ被害牛角株主のブログ

また、以前にもDINOさんに、USENとインテリジェンスの合併のひどさについてメールを頂いていまして、その方も「反対株主の株式買取請求」といった活動をなさっていたようです(DINOさん、すみません、長い間放っておいて)。

個人投資家といえども、泣き寝入りするだけではなく、対抗する手段も残されていることを知って頂ければと。

お先に!

T&Dホールディングス(8795)が2/19日の引け後、公募増資を行う事を発表しました。こんな市場環境 & 株価急落時に よくやるなぁと感じたのですが、野村HD(8604)も後に控えているので、こんな大胆なことを行ったのかもしれません。

そんなことを考えていたら、ふと、以前にリバモアの伝記とも言われている「欲望と幻想の市場」のあるフレーズがよみがえってきました。

– P106 –
重要なのはその払い込み期日が先に公告されていたグレート・ノーザン社やノーザン・パシフィック社の払い込み期日より早く設定されていたことだ。
(中略)
もし市場の資金が逼迫しているとして、そのことを銀行が十分承知していたとすれば、いったいどうなるのだろうか。そしてグレート・ノーザン社とノーザン・パシフィック社は資金を必要としている。しかし、金はない。だとしたらー。

—-

完全に先を越された野村HDはどう出る? それでもやるかな? 市場に資金は残っているのかな? まあ、野村HDならかき集められますかね。

毎度おなじみ

先週の投資部門別売買状況ですが、毎度おなじみの状況です。外国人投資家が売って、信託銀行が買って、個人投資家は下がれば買うし、上がれば売る。今回は下がったので買いが集まりました。

2009年2月第2週( 2月9日~2月13日 )

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己19,238▲ 85,412▲ 126,167▲ 192,341
外国人▲ 18,30350,917▲ 196,385▲ 163,771
個人10528,019153,698181,822
信託銀行2,792▲ 6,862139,695135,624


ちょっと気になるのは、信託銀行の買いが細っていること。先週は立会日数が4営業日でしたので、その影響もあるのかも知れません。まああまり気にしない事にしましょかね。

日経マネーさんから投資家アンケートのお知らせ

日経マネーさんから投資家アンケートのお知らせです。日本ではなかなかない、定期的に統計データを取っている所ですので、是非継続的にして頂きたいものです。その結果をイベント投資に利用できる日も近い…かな??

日経マネーでは現在個人投資家アンケート実施しています。
日本株、投信など運用全般についてお聞きしています。
ご協力いただいた方の中から抽選で、5万円の商品券などのプレゼントがございます。

結果は4月21日発売の日経マネー6月号「個人投資家白書」でご紹介しますが、アンケートにご協力いただいた方全員に、アンケートの集計結果を見ることが出来るウエブページへのアクセスパスワードを後日お送りします(データの公開は4月21日以降となります)!

ぜひご協力ください。

アンケートのアドレスはこちら
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R006468vZ.html
(3月1日まで)