つかの間の晴れ間

少々まとめるのが遅くなってしまいましたが、12月最終週の投資部門別売買状況です。先物の値も含めたら、久々に上昇期によくみられた「外国人投資家の買い」と「個人投資家の売り」のパターンが出現しました。つかの間の晴れ間といったところでしょうか。

2008年12月第5週( 12月29日~12月30日 )

TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己▲ 64,5307,39181,20924,070
外国人84,867▲ 2,803▲ 17,81464,249
個人▲ 75▲ 3,022▲ 53,644▲ 56,741
信託銀行1,4312,385▲ 2,7051,111


先週に引き続き頑張っていたのは、グラフには掲載していませんが「投資信託」です。株式と日経先物でそこそこ買い越しています。出来高が薄い中での買いですので効果があったのではないでしょうか。

来週月曜日には1月第一週の投資部門別売買状況が発表されます。信託銀行に頼らずに、外国人投資家に頑張ってほしいものですが…。