先週もいつもと変わらず

本日、先週分の投資部門別売買状況が発表されました。いつもと変わらずの外国人投資家は売り越しで信託銀行は買い越し。週足が陽線になったためか、逆張りの個人投資家は売り越しになっています。いつもと変わらない風景です。

2009年1月第4週( 1月26日~1月30日 )

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己▲ 18,670▲ 66,98948,118▲ 37,541
外国人9,259150,399▲ 259,380▲ 99,723
個人▲ 146▲ 32,899▲ 116,798▲ 149,843
信託銀行4,018▲ 6,666322,863320,215


それから昨日掲載しました、ITバブル崩壊時のラリー比較について、agalさんのコメントで気がついたのですが、いずれのラリーも始まる直前に「安値更新」もしくはそれと同等の下落を記録しています(agalさん、ありがとうございます!)。

20090205_01.jpg

ということは、今回も7,000円程度、またはそれ以下の安値を形成してから、ラリーが始まるのかも知れませんね。その場合は開始のタイミングが分かりやすくなります。とことんアノマリーです。