公募株 野村HD, T&DHD

野村HD(8604), T&DHD(8795)の公募増資は、正直、予想がかなり外れてしまい、私の場合はあまりかんばしくない結果となってしまいました。その原因を防忘録として残しておきます。

その最大の理由はJACKさんも述べられていました、三菱UFJの公募価格決定後の株価上昇の残像にある気がします。その記憶がまだ鮮明なうちだったため、掲示板でもご指摘がありましたように、個人投資家の申し込みが予想以上に好調で、公募株の配分がヘッジファンドまで回らなかった(株もパソコンもど素人さん、情報ありがとうございます!)。

そうすると、ヘッジファンドはカラ売りで株価を下げて、公募株をもらって品渡しで鞘を抜く黄金パターンが作れず、事前にカラ売りしていた分を買い戻しせざるを得なかった。

この結果、公募株価が十分に魅力的な水準まで落ち切れずに決定してしまい、更には当選後にカラ売りで鞘を抜こうとする個人投資家が多くなり、公募価格ぎりぎりの所に株価が低迷してしまう。

以上はあくまで推定です。こういった推理を野村HDが公募価格決め日を変更した時に気づけばよかったのですが、まあ無理でしたね。今回はいい勉強になりました。でもまたこれで個人投資家が公募株応募に懲り、いつものパターンの公募増資に戻ってくる…
と希望的観測。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する