11月からは優待日にご注意

かなり乗り遅れた話題となってしまいましたが、株券電子化に伴い、優待権利日や決算に伴う5日目決済がいよいよ11月下旬からなくなります。東証大証にリリースが出ています。

この結果、何が起こるのかと言えば、今後は優待銘柄の権利日、配当の権利日がいつもより1日後になります。それと同時に逆日歩の日数が1日減ります。

特に注意する必要があるのが前者です。年始からの優待カレンダー・配当カレンダーを使っていて、それに沿って投資している人は1日早く銘柄を売ってしまいそうですね。

また、逆日歩が1日減る事によって、売りと買いの両建てによる優待ゲットが実行しやすくなります。11月末銘柄は逆日歩1日分でOKですね。今まで通りであれば土日がくっついてしまうので4日分払う必要がありました。ずいぶんと違いますね。

イベント投資的に言えば、逆日歩の日数が多い方がいろいろと戦略が取れるのでちょっと残念なのですが、その分優待が取りやすくなりますし、市場参加者にとって分かりやすい方向への修正だと思いますので、まあいいですかね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する