どうなる三井住友FG

三菱UFJFG(8306)野村HD(8604)に続いて三井住友FG(8316)が、公募増資を前提とした発行登録を行いました。その額は8,000億。発表日終値ベースで時価総額に対する割合は28%程度あります。野村HDとほぼ同じ比率です。

今後の株価の行方を探るために、三菱UFJFG(8306) と野村HD(8604)の株価推移と比較してみます。金曜日のストップ安で似た位置までは到達しました。グラフは実際の株価ではなく、発表日をベースにTOPIXをどれくらいアウトパフォームしたかの数値です。

20090412_01.jpg

前2回において、一番賢いのは公募増資に応募してできるだけ当選することでした。今回も同じパターンになる保証はどこにもありませんが、比較的安全な方法ですね。私は空売りでも取りに行きたい所です。

Comments

  1. 個人は、深追いしませんね。今日のような下落があると、やはり短期で回す方が安全です。
    ここで、大きく調整してくれるといいのですが、単なる押し目のように感じます。外国人の買い越しが続くと、やはり底を打ったようですし、5月危機も皆あると思っているのか、そのようなときは、得てして逆に動きますから。

  2. こんにちは mei さん。
    投稿ありあがとうございます。
    最近、もう頭打ち… というレポートや記事を多く見かけ、それがコンセンサスのようにもなってきているので、逆に上昇する可能性を感じてきました。
    おっしゃる通り、得てして逆に動くんですよね。これが。