インテージの急騰

4月のTOPIX買い対象銘柄として、東証1部に昇格を果たしたインテージ(4326)があります。昇格発表直後は上昇したものの、その後はパッとせずに、狭い間を行ったりきたりしていました。

それが突然4/8日に急騰を始めました。おそらくその原因は、前日に大和総研から発表されたレポートにあった「33日分の売買インパクトあり」ですね。

20090412_02.jpg

昨年も南海電気鉄道(9044)が「109日分の売買インパクトあり」と大和総研で発表したとたんにガンガン上昇した記憶があります。「夢よ再び!」といった所でしょうか。

20090412_03.jpg

確かに南海電気鉄道は時価総額が大きく、それなりに買いが入る事は想定できたのですが、インテージはどうでしょうかね…。時価総額はかなり低いため、ウエイトから見れば無視されやすい銘柄です。

でもここで面白い事が起きます。勘違いでも誤解でも構わずに株価がどんどん持ち上げられると時価総額が高くなります。そうするとウエイトが高くなって買わざるを得ない人(実需)が多くなります。

でも今の株価が10倍くらいになってくれないと目に見えた効果がでないだろうなぁ。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する