信託銀行の大人買い

先週分の投資部門別売買状況が発表されました。株価が順調に上昇したので、私はてっきり外国人投資家が大きく買い越したのかと思ったのですが違いました。信託銀行が先週動かなかった分も含めて買いまくりました。私の「信託銀行は買いにきていないんじゃないか」といった予測は見事に外れですね。

2009年3月第4週( 3月23日~3月27日 )

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己▲ 274,984▲ 142,296304,814▲ 112,466
外国人81,19233,363▲ 163,179▲ 48,623
個人89▲ 14,168▲ 355,126▲ 369,205
信託銀行209,052▲ 5,142250,848454,758


残念ながら本格的な株価上昇時のパターンではありません。でもまあこれが火付け役となって、外国人投資家も誘われてやって来たらいいのですけれど。

Comments

  1. サンドの召使 says:

    最近このページを知った新参者ですが、上場廃止企業を追いかけるとどのような事が分かるのでしょうか?
    過去の夕凪様の記事にかかれていたりしますか?

  2. こんばんは サンドの召使 さん。
    ようこそ、イベント投資の世界へ!
    この件について、過去の記事には書いたことがないと思います。私も最近、この面白さに目覚めましたので。
    今回のNECトーキンのような道義的責任のある子会社化を狙ったり、○○円程度で合併するとアナウンスしているのに、なんらかの理由で乖離している場合 などが該当します。もっと勉強するともっといろいろと見えるかも知れません。TOBあたりも面白いですよぉ。

  3. サンドの召使 says:

    >夕凪さん
    ありがとうございます!
    まずは一覧サイトと株価をざっくりと眺めて見ますね。

  4. こんにちは サンドの召使 さん。
    正直、1年に1件でも見つけられたらすごいものです。気長に、あまり気合いを入れずに(入れすぎると途中で飽きます)見てやって下さい。
    私は大企業が絡みそうなものだけチェックしています(信用の面から金額を度外視した吸収等が起こりやすい)。