ITバブル時との比較アップデート

下降トレンド時の似たチャートとして、ITバブル時との比較のアップデートです。ここ数日の上昇で目安となる株価まで到達しました。

20090509_01.jpg

これからどうなるかは全然分かりません(笑)。ただ、ここまで散々痛めつけられてきただけに、これから素直に上昇するかは疑問です(経験則)。一方でイベント投資もそこそこ効いているので、急降下もなさそうな雰囲気。

当面はボックス相場なのかなぁ…。 ボックス相場 or ゆっくり上昇相場はイベント投資がやりやすいだけに、希望的観測も入っています。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 今日のSQは幻ではなく済みましたが、無理矢理SQ値を捉えたようにも思います。日経は、3月から4割上昇、これといった調整もなかったと思います。外資も連日の買い越しと、強気一辺倒ですね。
    今の日経は、すごく、売りたくなるのですが、売ると踏み上げられのが、確実なようにも思います。
    調整は入らないのでしょうかね?