相場を引っ張る個人投資家

先週の投資部門別売買状況ですが、個人投資家が継続的に相場を引っ張っている状態です。外国人投資家はフラフラ浮気気味。信託銀行は完全に買いを引っ込めました。

2009年4月第4週( 4月20日~4月24日 )

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己63,54140,525▲ 153,093▲ 49,028
外国人▲ 23,581▲ 94,19517,607▲ 100,169
個人32721,551143,764165,642
信託銀行▲ 34,91711,252▲ 38,999▲ 62,665


個人投資家が順張り側で継続的に相場を引っ張る状況は結構珍しく、私の記憶では過去にライブドアショック直前の2-3ヵ月間がそうでした。その当時は「現物売り」「信用大幅買い」のレバレッジをガンガン効かせた買いだったのですが、今回は「現物」も「信用」の両方バランスよく買いが入っています。

レバレッジがない分だけライブドアショックのような激変は起きないとは思うのですが、少し外的ショックが起きるとあっさり株価が下落してしまう可能性があります。

それでも過去に例を見ない状況ですので、今後相場が本格的に回復したら、個人投資家のリスクテイクぶりが評価されることになるかも知れませんね。

Comments

  1. グッピー稚魚 says:

    ふくやのロールケーキ、おいしいですよね。たまに東急百貨店で行われる物産展で買っています。
    ただ、毎日、現地から配送しているみたいで、整理券を朝入手しても、3時ごろ受け渡しなんですよね。
    一方、堂島ロールは渋谷でいつでも買えるので便利ですが、ありがたみはなくなりました。やはり、現地販売のみの方がプレミアが付いて、良いのかもしれないですね。

  2. こんにちは グッピー稚魚 さん。
    堂島ロール、いいですねぇ! 大好きです。私はいつも川崎で買っています。並んでいることが多いのですが、大抵買えます(除くクリスマス)。
    ふくやのロールケーキは近くの西武で売りだしがたまにあるので、列に並んで買っています。
    ふくやでは大量に作ってはいるようですが「通販しない、買うなら予約してね」というハードルの高さが確かに引き付ける所がありますね。