この不況は最低でも、あと五年くらいは続きます。

斎藤一人さんに関連する本の相当数を読破しているファンとしては、最新刊「この不況で損する人この不況で得する人」も読まずにはいられませんでした。

その中にちょっとドキッとする内容「この不況は最低でも、あと五年くらいは続きます。」がありました。その理由と、じゃあどうすればまた良くなるかについては、ネタばれとなりますので触れないでおきます。しかし、五年ですか。私の想定より随分と長いですねぇ。

斎藤一人さんを全く知らない人がこの本を読んだら絶対に「うさんくさい」と思うでしょうね。途中で読むのを止めてしまうかも。私も斎藤一人さん以外の人が、こんなことを言い出しても信用しません(笑)。あ、小林正観さんだったら信じたかも。

信じる、信じないに関わらず、そのくらいかかるかもと覚悟をすれば、投資に対する戦略もまた組めるというものです。