予測された危機

Calculated Risk(予測された危機[と訳しました])」。英語で記載されているサイトですので、ちょっと取っつきにくいのは事実です。しかしながら綺麗なグラフが掲載されているので状況が理解しやすく便利です。

先ほど発表された「米住宅着工」についても、もうグラフ化されて掲載されています。そのグラフをちょっとだけ拝借しました。(出典: Calculated
Risk)

20090519_01.jpg

今後アメリカで重要な経済指標が発表されたら、それが過去と比べてどんな意味を持っているのか確認用として、このサイトを訪れるといいかも知れませんね。

グラフを見ると、住宅の底はまだ達していないことが分かります。測定以来過去最低ですか。昨日の記事においても、delinquency rate(債務不履行率)が急上昇しているグラフが掲載されています。

株式市場はそんな悪いニュースもしっかり吸収して、将来を見越して動いているのでしょうから、これらの情報を気にする必要はないのかも知れません。でも気になりますね…。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する