東芝で思いっきり踏まされたTCI

本日16:00に東証に掲載された「空売りの残高に関する情報」に「とうとうあなたもやられちゃいましたね…」という情報が掲載されていました。それはTCI(ザ・チルドレン・インベストメント)が東芝(6502)で思いっきり踏まされた痕跡でした。

5/14日で発行済み株数の0.22%程度の空売り残高です。4/14日に提出されている4/10日分では4.22%でした。発行済み株数で約4%、株数では約1億3000万株、金額で約500億の大量買い戻しが発生してたことになります。公募発表前後の上昇もこれが原因のように思えます。この数値も外国人投資家の買い越し額に含まれちゃうんでしょうね。

私はてっきり東芝が発行する増資株分で、空売り分を埋め合わせるのかと思っていたのですが、そこまで持ちませんでしたね。増資の価格決定前のこの出来事。売り方は枕高く眠れるのではないでしょうか!?

TCIといえば、Jパワーについて10%以上の買い増し要求で政府とやりあった事で有名ですが、その時のアジア代表であるジョン・ホーさんは既に退社されているようです。


(5/19 補足)
「踏む」で「損を承知で買い戻す」の意味となることから、「踏まれた」を「踏まされた」に文章を訂正しました。kixさん、ご指摘ありがとうございます!


「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 金曜日は下落銘柄が圧倒的に多いのに、225平均は上昇。完全に操作が行われています。225寄与の大きい銘柄の寄りで大量の買い見せ注文があり、直前で取り消すという操作まで(苦笑。
    頂点で宙ぶらりんにならないよう気をつける必要がありそうですね。