ITバブル時との比較アップデート

過去と似たチャートとして、ITバブル時との比較をアップデートしました。チャート的には、6月中旬~下旬頃までは現状維持でしょうか。そこからが勝負となりそうな感じです。

20090531_01.jpg

ある方から「統計的な裏付けのないアノマリーを掲載するのはよくない」旨のご意見を承りました。そのお気持ちはよく理解できます。しかしながら、私はアノマリーをアノマリーと認識して利用する分には構わないと考えています。

私はシートベルトのような使い方をしています。いつ、どこまで、どれくらいの株価変動が起こる可能性があるのか、が前例として残っているので、選択肢を多く事前に用意ができ、気持にも余裕ができるのです。

アノマリーも他の投資法でも「絶対」はありえません。過信する事無く適切な資金管理をすれば、アノマリーもリスク対利益の観点から十分に使えるのではないかと(決して勧めているわけではありません)。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する