目を疑うほどの外国人投資家の買い越し

先週の投資部門別売買状況ですが、「え?」っというくらいの額を外国人投資家が買い越し。TOPIX先物を1,000億以上買い越したのは昨年の8月以来です。もしかして外国人投資家は民主党期待?
それに対して売りを供給したのは逆張りを得意としている個人投資家です。

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己▲ 116,306▲ 36,66088,248▲ 64,718
外国人156,456108,828352,623617,907
個人124▲ 44,451▲ 413,977▲ 458,304
信託銀行▲ 42,053▲ 3,07951,6896,556


久々にいつものグラフです([外国人投資家買い越し額]/[東証一部時総額] の推移)。これからもガンガン買い越せば、2003年から続いている外国人投資家買い越し割合の下降トレンドも脱出。

20090730_01.jpg


「過去の似たグラフ」からのアノマリー的には今後あまり上昇せずを示唆。しなしながら外国人投資家の動向からは、今後も上昇の可能性を示唆しています。うーん、どっちにつこうかな。やっぱり外国人投資家かなぁ(節操のない私)。