米不足の年とヤマタネの株価推移

天候不順→1993年と同じ→米不足→米穀卸の急騰→木徳神糧(2700)orヤマタネ(9305)と辿り着き(四季報CD-ROMだと簡単に探し出せます)、今日は両銘柄共に急騰しました。

ヤマタネについて今年と1993年との比較をグラフ化してみます。両年とも7月1日をベースにしています。

20090805_01.jpg


1993年のピークは10月前半でした。本当に米不足であることが分かったあたりでピークを迎えました。さて今年はいかに。天候にも左右されるでしょうけれども。

自分で掘り当てた宝くじが当たった感じで、嬉しい… が、しかし、株数をそれほど買っていなかった(だって宝くじですから)ので、ちょっと残念。

でもそんなものですよね。競馬も当たったら「もっと馬券を買っていれば良かった」っていつも思いますから(笑)。

Comments

  1. いつも、楽しく拝見させてもらっています。
    この法則からいくと、まさしく敗者になりますね・・・
    何事も、謙虚が大事なのは分かっていても、実行で出来ていない自分がいますので・・・
    ダウは、先週の7日が調整の底になったようにも見えますが、SQまで上げるしかなく5日続伸したようにも見えます。NKも調整が終わったのでしょうかね?

  2. ウーロン says:

    なーんだか日本の偉い方々に聞かせたいですね。

  3. こんにちは mei さん、ウーロンさん
    感想をお寄せ頂き、ありがとうございます。
    それは分かっているけれど、精進しないとなかなかできないのが人間なんでしょうね。
    株式の行き先は難しいですね。上に行っても下に行っても驚かないですが、その時にやってくるチャンスを逃さないようにしたいものです。

  4. 面白いですね。
    これは、勝者は勝者らしく振舞えと言う訓示でしょう。
    こうゆう行いをした結果、勝者になれることを言っているのではなく、同じ人間でも、もし、勝者になればこうゆう振る舞いをする。敗者になればこうゆう振る舞いをする傾向がある。 と読み取りました。

  5. こんにちは富士山さん。
    確かにおっしゃる通りなのかもしれませんね。
    勝者はゆっくり見渡す余裕があるけれど、敗者にはその余裕がないと。
    勝者も努力や配慮を怠ると、あっというまに敗者へ転落するよ…ということなのかもしれませんね。

  6. 情報ありがとうございます。
    SHAREさせていただきました!