信託銀行の売りは止まった?

連休があった週の投資部門別売買状況です。前週より額は小さくなったものの、株価下降傾向の中で信託銀行が現物株を売っています。しかしながら先物を合わせると買い越しです。一方で外国人投資家は売り越しに転じました。

もし外国人投資家と信託銀行の両方に売られて、それを個人投資家が支える構図になってしまったら、正直しんどい感じです。

自己投資部門がTOPIX先物を大幅に買い越していますが、これは外国人投資家がTOPIXに効く銀行系の現物を多く売ったため、TOPIX先物との値段に乖離が発生し、その鞘取りを行ったためではないかと推測しています。

2009年9月第4週( 9月24日~9月25日 )

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己▲ 111,097▲ 11,48698,443▲ 24,141
外国人17,955▲ 94,104▲ 105,967▲ 182,116
個人▲ 14625,87276,761102,487
信託銀行81,5226,721▲ 67,36920,874