個人投資家による現物株売り浴びせ

比較的小動きだった12/14の週の投資部門別売買状況ですが、外国人投資家が頑張って買っていました。一方で売っていたのは個人投資家です。

2009年12月第3週( 12月14日~12月18日 )

 TOPIX先物225先物(L+M)株式(3市場)全合計
自己▲ 69,280▲ 44,91819,552▲ 94,646
外国人118,785▲ 48,792150,710220,703
個人19421,839▲ 141,637▲ 119,605
信託銀行▲ 52,61057,36033,18637,935


それほど上昇しなかった週にも関わらず売り越しということは、日立(6501)T&D(8795)の大型公募株の現物売りと節税対策の売りが重なって出たのかも知れません。実際、信用取引分は小幅買い越しですが、現物取引分が大幅に売り越しでした。

三菱UFJFG(8306)も公募株引き渡しが終了し、節税売りも今週で一通り終わった(特定口座は月曜の取引から来年分です)はずなので、ラスト3日間、期待できそうかな??。