似たチャートその後

今年の相場も今日でおしまいということで、以前に取り上げました「似たチャートのその後」を掲載します。来年の動きのヒントのひと材料になればと。

まずはITバブルとの比較です。かなり乖離しつつあります。「2番底が危ない」と声高に叫ばれている状況では、それに少しでも近付くと政府が対策をすぐに打ってくるので、なかなか実現しにくそうですね。

20091230_01.jpg


次にいろいろと類似性が指摘されている1993年との比較です。上下のレベルはかなり差異がありますが、形は似ています。1994年はそれほど動きのない年でした。さて2010年はいかに。

20091230_02.jpg

最後に三菱UFJの公募時の比較です。これもまた乖離しています。TOPIX調整後(TOPIXをどれだけアウトパフォームしたか)でいえば、公募値決め日よりも更に下落しています。

20091230_03.jpg


今年の更新はこれが最後の予定です。本年は皆様には大変お世話になりました。来年も引き続き、よろしくお願いします。それでは良いお年をお迎え下さいませ。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する