外国人投資家、久々の買い越し

日経平均株価1万円付近まで戻した先週の投資部門別売買状況ですが、額は小さいものの、しばらくぶりの外国人投資家買い越し。先物と現物を合算した値では、4月の第2週以来でした。雰囲気的にはこう着状態ですかね。

2010年6月第3週( 6月14日~6月18日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己7,892▲ 85,22914,443▲ 62,894
外国人▲ 26,40176,44974,400124,448
個人▲ 30▲ 3,884▲ 91,889▲ 95,803
信託銀行14,067▲ 8,03217,18123,217
投資信託3,487▲ 884▲ 16,794▲ 14,191
事業法人0▲ 3,19114,52411,333
その他法人等0▲ 1,34617,39316,047
生保・損保▲ 5,312▲ 20▲ 8,868▲ 14,200
都銀・地銀等6,48115,153▲ 2,47419,160
その他金融機関87▲ 310▲ 3,919▲ 4,142


SBIのTOPIX買い日

本日はSBI(8473)の増資に伴うTOIPX買い日でした。結果を見てみましょう。VWAPはわずかにプラス。最近の増資によるインデックス買いは苦戦が続いています。

コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
8473SBIホールディングス 329▲ 2.66%▲ 1.06% 0.03%
(参考)TOPIX先物▲ 1.62%▲ 0.57%▲ 0.25%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)
20100623_01.jpg

DICと東レのFTSE買い日

金曜日はDIC(4631)東レ(3042)のFTSE買い日でした。大引け間際に結構な出来高がありましたが売りを吸収できず、結果は惨敗。公募によって引き起こされるインデックス買いは最近不安定ですね…。

コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
4631DIC 128▲ 3.33%▲ 2.68%▲ 0.88%
3402東レ 695▲ 0.43%▲ 0.65%▲ 0.26%
(参考)TOPIX先物▲ 0.34%▲ 0.39% 0.02%


DIC(4631) (出典: Yahoo Japan Corporation.)
20100620_01.gif

東レ(3042)
20100620_02.gif

桁間違えました!?

6月のBIG SQがあった週の投資部門別売買状況ですが、桁を間違えたんじゃないかと思えるほどの外国人投資家の売りと、自己部門の買い。BIG
SQの影響でかなり歪んだと思えるので、あまり参考にならないですね。

2010年6月第2週( 6月7日~6月11日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己 90,594 18,049 569,198 677,841
外国人▲ 47,26639,524▲ 856,193▲ 863,936
個人109▲ 6,787149,797143,119
信託銀行▲ 18,283▲ 47,63753,605▲ 12,316
投資信託▲ 17,87215,88427,09425,106
事業法人▲ 66▲ 6,75419,00812,188
その他法人等▲ 171,26613,00614,255
生保・損保▲ 1,6093,9326,1728,494
都銀・地銀等▲ 4,033▲ 14,256▲ 765▲ 19,054
その他金融機関31894,9515,143


四季報CD-ROM2010夏号

四季報CD-ROM2010夏号が届いたので早速スクリーニング。ぴったんこ銘柄は「日本電産」のみ。全然サプライズなし。しかも大型株。ちと残念。春号と違って「どうしても買いたい」と思える銘柄はなし。

しかし、この夏号は見出しがバラエティに富んでいる気が。東急レクリエーションの「映画好調」とか、ハビックスの「原料高」とか。見出しだけではどう判断していいのかが分からない。

東レのインデックス買い日結果

かなり遅くなりましたが、東レ(3402)について6/8(火)のTOPIX買い日と、6/9(水)のMSCI買い日(多分)の結果を掲載します。

そこそこの時価総額があったのですが、単発で狙われているのか今一歩ふるわず。公募増資によるインデックス買い日結果は、最近厳しさを増していますね…。

20100613_01.gif


20100613_02.gif

TOPIX買い日は午前買い上がり、午後放置パターンが繰り返されていますが、このパターンを信じていいのやら…。

まだまだ続く外国人投資家の売り

比較的相場が落ち着いていていた時期の、先週の投資部門別売買状況ですが、外国人投資家が相変わらずの売り越し。それ以外の投資部門はほぼ揃って買い越し。2月から3月かけて上昇期に起こった事の逆転現象です。外国人が安定しない限り、上昇は難しいですね…。

2010年6月第1週( 5月31日~6月4日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己59,24684,651▲ 112,59731,300
外国人▲ 32,523▲ 134,357▲ 6,948▲ 173,827
個人266▲ 3,87421,70518,097
信託銀行▲ 27,08012,92450,48036,324
投資信託87526,73121,42149,027
事業法人06,52115,23121,752
その他法人等172,2715,3207,609
生保・損保▲ 2,763▲ 15931▲ 1,846
都銀・地銀等1,63110,355▲ 1,68210,304
その他金融機関3562753,0493,681

急騰した翌年の似たチャート続き

 急騰した翌年の似たチャートの続きです。過去の分はなぜかしら6月末に一旦上昇するパターンが見えます。そこからはいかに。2006年以外は苦戦しています。

20100606_01.jpg

外国人投資家売り止まらず

日経平均株価が一時期9400円を割りながらも、週を通してはほぼ変わらずとなった先週の投資部門別売買状況ですが、外国人投資家が売り止まらず(売り越し額は小さくなりました)。それを逆張り系の個人投資家と信託銀行が買い支える構図。どこまで続く外国人投資家の売り…。

2010年5月第4週( 5月24日~5月28日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己87,32827,857▲ 221,705▲ 106,520
外国人▲ 70,254▲ 40,175▲ 32,154▲ 142,583
個人▲ 52▲ 29,954109,90479,899
信託銀行1,42629,06367,29097,779
投資信託▲ 29,4467,64728,7746,975
事業法人01,19016,36917,559
その他法人等016413,40713,571
生保・損保6,6261,991▲ 1,6376,980
都銀・地銀等3,9649,79717,02930,790
その他金融機関▲ 985▲ 7214,3032,597


公募増資に伴うインデックス買い日2本

少々遅くなってしまいましたが、公募増資に伴い、5/31日は森トラスト(8691)のREIT買い、6/1日はDIC(4631)のTOPIX買い日でした。結果を見てみます。

コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
8961森トラスト総合リート 416▲ 1.44%▲ 1.59%▲ 0.97%
(参考)TOPIX先物▲ 0.51% 0.23%▲ 0.20%


森トラスト(8691) (出典: Yahoo Japan Corporation.)
20100531_01.jpg

コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
4631DIC 114▲ 3.25%▲ 2.61%▲ 1.21%
(参考)TOPIX先物0.57% 0.68% 0.50%


DIC(4631) (出典: Yahoo Japan Corporation.)

20100602_02.gif



森トラストもDICも第一生命のTOPIX買い日と似たチャートを形成。午前中で買いは済ませて、午後は放置パターン?