2010年2月優待逆日歩一覧

今日は2月の優待権利落ち日で、逆日歩の値段が判明する日でした。逆日歩の高率一覧を掲載します。優待額との兼ね合いもありますが、優待タダ取りが「割りに合わなかった」銘柄が並んでいます。月末が土日で3日分ついたこともあり、高い優待になりました。

コード銘柄名市場区分超過株数品貸料(3日分)逆日歩率
8244近鉄百貨店 大証 32,000 18 12.24%
9861吉野家HD東証 4146 5700 5.69%
7611ハイデ日高東証 180100 36 3.54%
3045カワサキ  大証 900 36 2.88%
1349アジア債券東証 13 300 2.82%
8167丸久東証 5200 24 2.45%
8200リンガーハト東証 236900 30 2.31%
7512イオン北海東証 231400 3 1.13%
6659メディアGLJQ 136 300 0.81%
4765モーニングス大証 88 300 0.76%
3230スター・マイ大証 42 600 0.68%
8237松屋東証 581100 4.5 0.60%
6997日本ケミコン東証 2845000 1.65 0.55%


ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する