第一生命とMSCI

久々の超大型株、第一生命。日本経済新聞社の予想では15万円近辺がIPO価格になるとの記載がありました。売出株数は710万6,170株ですので、売出による時価総額が1兆円を超えます。

そこで注目されるのは、MSCI の Early Inclusion での採用です。もし採用されるのであれば、発表のタイミングは上場日かその翌日です。

Early inclusions of large IPOs in the MSCI Standard Index Series are announced no earlier than the first day of trading and no later than before the opening of the third day of trading in the market where the company has its primary listing.


本当に採用されるかどうかですが、昔のガイドラインブックには「浮動株時価総額○○ドル以上(MSCI採用基準額の4倍の時価総額だった)」との記載があって分かりやすかったのですが、新しいガイドラインブックにはなさそうですね。私の英語力が正しければ、採用基準額の1.8倍とだけあります。

私の記憶では、採用基準額は日本の場合、1,500億程度(季節ごとに増減する)だった気がします、まずいけると思っています。そうなると、Jパワー以来ですね。

もし仮に Early Inclusion で採用されなかったとしても、5月末の定期入れ替えには入ってくるでしょうから、そうなると、TOPIX買い日
=> FTSE買い日と連発する事になります。

いずれにせよ、楽しみですね。JACKさんにIPO株をどうやったらたくさんもらえるか、聞いておこっと。

Comments

  1. 今日、SMのトピックスリバランスがあったんですけど
    最後、大口の成り売りがきて、そしてザラバ引けになりました。
    トピックス等のリバランスの場合、引け直前に買いが出て、さらに引けで買いが入ると思うんですが、直前の買いもありませんでした。
    で、今日の時間外でかなりの枚数が取引されています。
    時間外でのリバランス買いなど、ありえるのでしょうか?
    僕が知る限りでは、見たことがないので。

  2. こんにちは toyo さん。
    日経平均株価の入れ替えの時は結構ザラバ引けの時があります。実際どう株式を手当しているのか分かりませんが、場外取引は結構活発に行われます。
    インデックスは終値で修正されますので、証券会社の責任で委託された分の株式を調達し、株式を終値で引き渡すのではないかと思っています。