久々に東証2部からの昇格? 大幸薬品

東証2部から東証1部への素直な昇格がなくなって久しいですが、もうすぐ発表があるかも… という銘柄が1つ。それは大幸薬品(4574)です。

東証2部に新規上場したのが昨年3月18日。その1年後の同じ日にようやく東証1部への昇格要件を獲得します。その一週間前にあたる3月11日の引けが最速の発表日のはず。つまり明日。

日本証券新聞が3月4日付朝刊1面(このリンクは明日には消えるかも)で、大幸薬品の昇格可能性に触れてから、株価が急上昇中。私もコラムを連載している関係上、毎日読んでいまして、朝方から仕掛けました。ナイス!
(ちょっと宣伝チック(笑))。

その他に大研医器(7775)も取り上げられていたのですが、株主数がまだ要件を満たしていないので、立会外分売や株式売出がきたら、昇格サインになるかも。

あ、私のポジショントークにご注意あれ(笑)!

Comments

  1. とうとう個人が買いに回りましたね。
    いよいよ、トレンド転換で暫くは売られるのかと考えてしまいます。しかし、GSは先物を買いこんでいてSQまでは高値を維持するのかと・・・悩ましいですw
    来るかmay sell

  2. こんにちは mei さん。
    いつも投稿頂き、ありがとうございます。
    連休明けに急落があるかどうか注目ですね。
    過去の例からは、ボックス相場に行きそうなので、あわてず騒がず、個別でいい銘柄をピックアップしていこうかなと。
    P.S. 業務連絡… 最初の行、修正しました。

  3. まやちゃんのパパ says:

    初心者なので教えて下さい。時々この投資部門別拝見していますが外国人と個人が同じ方向の投資動向の事が無いように思いますがそうなのですか?それともどんな時に同じになったりするのですか?

  4. こんにちは まやちゃんのパパ さん。
    はい、大抵は反対になります。逆張り指向の強い個人投資家と、順張り指向が強い外国人投資家の性質によります。
    同じになるときはなかなかないのですが、市場がすこぶる調子が良い時にはお互い買い越し、またはその逆で全くダメな時には、お互い売り越しで一緒になったりします。その場合は、国内機関投資家が、逆側に立ちます。
    市場を引っ張るのは外国人投資家ですので、彼らの動きが一番重要です。