2004年と似たチャート

三菱UFJ証券の藤戸レポート、4/12発行の「2004年相場」が示唆するもの に、2004年と今年の2010年について、チャートの形がかなり酷似していることが紹介されています。3ページ目のグラフ5です。ご覧ください。

その他に、同じ三菱UFJ証券のレポートで、年間安値から急上昇した翌年のチャート(1996年、2000年、2004年、2006年)を見た事があるのですが、いずれもゴールデンウィークあたりが鬼門となり、一旦の高値を形成することが多いようです。

今、書いていて気が付きましたが、いずれも偶数年なのですね。2004年と2006年は2年おきでしたが、他は4年おき。今年の2010年はばっちりのタイミングでした。じゃあ次は、2012年か2014年でしょうか。その前年の安値を狙いうち!(笑)。