第一生命のMSCI買い日結果

本日は第一生命のMSCI買い日でした。結果を見てみましょう。VWAPは狙ったかのように、かろうじてプラス。(出典: Yahoo Japan
Corporation.)

コード銘柄前日比当日比VWAP比
8750第一生命▲ 0.98%▲ 0.92% 0.06%
(参考)TOPIX先物 0.46%▲ 0.15% 0.03%


20100414_01.gif


日経平均株価入れ替え程の規模は別として、市場のボラティリティが低下している時の、世間に周知されているインデックス買いは苦しいです。結果がどう出るかがやってみなければ分からない丁半バクチのような感じになります。ツチヤさんの「レジューム・スイッチ・モデル」の内容を見て、ああ、これだ…。と感じてしまいました。

ボラティリティが低下すると、売り手のコバンザメ投資家が先回りポジションを大量に作ってもそれ程怖くないし、買い手側はトラッキングエラーをあまり気にしなくても良くなるし。そんな所が影響しているように思えます。リーマンショック後には本当に良く効いていた投資法なんですけどね。

またボラティリティが上がらない限り、世間に周知されているようなインデックス買いは"ほどほど"にしようかと。あと「公募増資の空売り」も同じ仲間です。今は長期ロング系のイベントが調子いいです。