久々に信託銀行復活

順調に株価が上昇した年度末年始にかけての投資部門別売買状況ですが、相変わらず外国人投資家が買い、個人投資家が売る展開。だだ、第一生命の上場があったので、その影響で個人投資家の売りが結構多めに加算されたかもしれません。

今回ちょっと驚きだったのは、信託銀行が大幅にプラスになっていた事です。株式単体ではマイナスですが、TOPIX先物を大幅に買い越ししています。年度末年度初めの特殊要因なのかな?


2010年3月第5週( 3月29日~4月2日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 311,292200,394130,42319,525
外国人90,441▲ 315,313465,003240,132
個人▲ 22138,513▲ 365,924▲ 327,632
信託銀行242,68098,610▲ 73,309267,981
投資信託15,349▲ 10,308▲ 15,031▲ 9,991
事業法人▲ 5,814▲ 6,622▲ 51,455▲ 63,892
その他法人等▲ 78▲ 3,8003,842▲ 36
生保・損保▲ 24,401▲ 10,082▲ 14,620▲ 49,104
都銀・地銀等▲ 6,630▲ 1,666▲ 9,840▲ 18,136
その他金融機関0▲ 241▲ 15,281▲ 15,521