「調整係数の適用対象の見直し」によるTOPIX買い日結果

4/28は「調整係数の適用対象の見直し」によるTOPIX買い日でした。まずは4/7の発表日からの株価推移です。発表当時、ウエイト上位、ウエイト下位と計算された銘柄の上位10銘柄、下位10銘柄の株価推移です。市場の影響を排除するため、TOPIXで差分調整しています。

発表直後にウエイト上位は上昇。それからしばらく滞留して、中旬からは実需も巻き込んで上昇… のように見えます。

こんな場合は「売り」と「買い」でバランスを取って、そのサヤを抜きたい所ですが、「売り」側で貸借銘柄ではないものもあったりして、TOPIX先物の売りで代用した方がいいのかもしれません。

20100429_02.jpg

20100429_03.jpg

そして最終日… 大引けでそれなりに動きましたが、単純な値動きではなかったため、買いタイミングをしっかり選ばないと厳しい結果でした。 (出典:
Yahoo Japan Corporation.)

コード銘柄信用前日比当日比VWAP比
9983ファーストリテイリング貸借▲ 1.37% 0.49% 0.10%
8729SONYFH貸借 1.54% 1.38% 0.90%
8283Paltac信用▲ 2.58%▲ 0.15% 2.30%
6730アクセル貸借▲ 1.61%▲ 1.29%▲ 0.08%
9706日本空港ビルデング信用 4.19% 4.19% 0.21%
6965浜松ホトニクス貸借▲ 2.29% 0.69% 0.31%
1606日本海洋掘削信用▲ 3.30%▲ 1.39%▲ 0.52%
7944ローランド貸借 2.70% 4.24% 0.87%
3770ザッパラス信用▲ 6.04%▲ 4.29%▲ 1.41%
2120ネクスト信用 2.70% 4.50% 2.48%
TOPIX先物▲ 2.16% 0.57% 0.04%


SONYFH(8729)
20100429_04.jpg

Comments

  1. 証券自己は小幅ながら買い継続。前回の大量買いをどこで売りさばくのだろう・・・?外人買い転換と思いたいけど買いが少な過ぎる(;ω;)地合いは最悪、個人の信用買いが多く上値も重いですね。1万割れは割安ではなく、居心地のよい水準となってる気がします。
    明確なトレ転が期待できる材料もなく4月高値から3カ月がたとうとしていますね・・・
    また似たチャートのアップ楽しみにしています。

  2. こんにちは mei さん。
    いつも投稿、どうもありがとうございます。
    なんか、ちょっと嫌らしい日々が続きますね。
    ちょっとやりにくいです。
    似たチャートの件、了解しました。
    近々アップしますね!