久々、外国人投資家の売り越し

4月の19日の週の投資部門別売買状況です。この週は月曜日にギャップダウンで始まり、その後はあまり変化のない週でした。

外国人投資家が久々に売り越し。その代わりに個人投資家が相場を支えていました。信用取引でバリバリ買っています。

さて、外国人投資家さん、これからどう動く?

2010年4月第3週( 4月19日~4月23日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 25,69870,698▲ 79,432▲ 34,432
外国人7,439▲ 70,424▲ 17,287▲ 80,272
個人▲ 149▲ 8,178147,121138,794
信託銀行5,95813,397▲ 19,30253
投資信託▲ 1,28828,272▲ 16,71310,271
事業法人9▲ 1,112▲ 903▲ 2,006
その他法人等0▲ 71313,27912,566
生保・損保12,688▲ 0▲ 38,350▲ 25,662
都銀・地銀等1,782▲ 9,439▲ 14,946▲ 22,604
その他金融機関▲ 68▲ 3763,3892,945


ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 待ってましたw
    00年だと年内絶望ですね。当初04年と似ていると言われていたけど、連休明けから回復することなく弱い7月を迎えています。去年の7月と同じなら後半から期待したいですが・・・・世界緊縮財政では株は上がりませんね。それに個人の信用買い組が投げないと厳しいでしょう。この程度の下げでは投げないんだろうから、逆にGSやMSの売りは膨らんでいますよ

  2. こんばんは mei さん。
    いつも投稿頂き、ありがとうございます。
    ふらふらと定まらない日々ですね。
    どっちいくのか分からないのですが、この状況はちょっとやりにくいです… どっちかに派手に動いてちょーだい(笑)。