久々、外国人投資家の売り越し

4月の19日の週の投資部門別売買状況です。この週は月曜日にギャップダウンで始まり、その後はあまり変化のない週でした。

外国人投資家が久々に売り越し。その代わりに個人投資家が相場を支えていました。信用取引でバリバリ買っています。

さて、外国人投資家さん、これからどう動く?

2010年4月第3週( 4月19日~4月23日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 25,69870,698▲ 79,432▲ 34,432
外国人7,439▲ 70,424▲ 17,287▲ 80,272
個人▲ 149▲ 8,178147,121138,794
信託銀行5,95813,397▲ 19,30253
投資信託▲ 1,28828,272▲ 16,71310,271
事業法人9▲ 1,112▲ 903▲ 2,006
その他法人等0▲ 71313,27912,566
生保・損保12,688▲ 0▲ 38,350▲ 25,662
都銀・地銀等1,782▲ 9,439▲ 14,946▲ 22,604
その他金融機関▲ 68▲ 3763,3892,945


Comments

  1. 待ってましたw
    00年だと年内絶望ですね。当初04年と似ていると言われていたけど、連休明けから回復することなく弱い7月を迎えています。去年の7月と同じなら後半から期待したいですが・・・・世界緊縮財政では株は上がりませんね。それに個人の信用買い組が投げないと厳しいでしょう。この程度の下げでは投げないんだろうから、逆にGSやMSの売りは膨らんでいますよ

  2. こんばんは mei さん。
    いつも投稿頂き、ありがとうございます。
    ふらふらと定まらない日々ですね。
    どっちいくのか分からないのですが、この状況はちょっとやりにくいです… どっちかに派手に動いてちょーだい(笑)。