ヨーロッパ、危なくね?

気まぐれに見ている Calculated RISK のサイトで知ったのですが、アトランタ連銀のサイトに、一般の投資家が手に入れにくいと思われる(単に私が知らないだけかも知れませんが)グラフが毎週掲載されている事に気がつきました。

私が参考になるなと思えたのが「European Bond/CDS Spred」と「Dollar LIBOR to OIS Spread」です。

私はこれらの専門家ではないので素人解釈になりますが、 「European Bond/CDS Spred」は、ヨーロッパ各国の危なさの指標、「Dollar
LIBOR to OIS Spread」は信用収縮の指標として使えるのではないでしょうか。

「European Bond/CDS Spred」を見る限り、ギリシャはもちろんの事、アイルランドとポルトガルもこれから危なくね? と市場関係者が考えているようです。

20100911_01.jpg