藤戸レポートに引き込まれてしまう!

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(なんて長い名前でしょ)発行の藤戸レポートを毎回じっくりと読んでしまいます。独特の世界があり、軽快な文章で、喩えを多用し、まるで文学書籍を読んでいるような感覚になるのです。

特に衝撃を受けたのが、2009年3月に公開した『3月年度末に「株価対策」は実現するのか?』についてです。投資家うち何人が「デウス・エクス・マキナ」を知っているというのでしょう? それでも難なく文章が流れ、途中で村上春樹氏を引っ張り出し、そしてサラリと株式相場の話へと展開する。参りました。

今回の『FRBに「マネー経済」のコントロールは可能なのか?』では、「ハント兄弟の銀買い占め」を"つかみ"に持ってきています。その内容も面白いので是非ご覧あれ。

藤戸さんのレポートを読んでいると、将来本当にそうなるような気がして、いつも引き込まれてしまいます。ちょっとヤバい。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する