テレビの買い替え

11月一杯でエコポイントが半分になるとのことで、11月の連休の合間の月曜日に大型テレビを買いに横浜ヨドバシに出かけました(噂によると池袋が激戦区でいいらしいけれども、そこまで行く気力はありませんでした)。

テレビはどんどん安くなるので、年明けにはエコポイントを超える値下がりもありえるので無理に買う必要はないのかも知れません。しかし持っているテレビは10年ほど前に購入したものでしたし、テレビの購入額に対してエコポイントが2-3割程度はつくので、
祭りに参加する気持ちで行ってきました!

現場にお昼の13時頃に到着。やはりテレビコーナーは混雑。店員に話を聞くまでに60人の待ちがいて、順番がくるまでに90分ほどかかるとのこと。一瞬たじろいだのですが待つ事に。そして1時間も経たないうちに順番がやってきました。

さすが店員さん説明には慣れています。

・一番迫力あって疲れないテレビの画面の大きさは、テレビをいつも見ている距離が、TV画面の縦の長さの3倍程度(これから買いに行く方は、テレビといつもテレビを見ている場所の距離を測って行った方がいいですよ)
・液晶は色がはっきりしてきれいだけれど、同系色の濃淡が来た時に弱い。
・プラズマは色が暗くみえるけれど売り場が明るすぎる。家なら気にならない。
・大きさで迷ったら1ランク上の大きさを選ぶ方が後悔が少ない(お値段はその分高くなりますが)。

私は素早く動く時に現れる液晶特有の残像が苦手なこともあり(最近かなり改善されましたが)、店員さんにも乗せられて!? プラズマにしてしましました。

これでエコポイント獲得! と思ったのですが、そうではないようです。申込書にメーカー発行の保証書(コピー)が必要なので、それを添付して申し込みをします。

店員の方に気をつけて下さいと言われたのが「申し込み時期」。予算枠があるので、使い切った時点で終了です。特にTVの納期が遅くなれば遅くなるほど危なくなりますとのこと(まだ大丈夫なようですね)。

人気の型のテレビの到着は年末頃になるようですが、私の選んだものは人気薄で、在庫がありました(笑)。

しかし、月曜日の平日であんな混雑ならば今週末は更に激化は必至。分かりきった事なのかもしれませんが、テレビ販売会社、家電量販店、リサイクル業者はかなり売り上げの底上げが期待できそうですね。