あっさり3連発

四季報CD-ROM発売で例のキーワードで検索。ひっかかった銘柄のうち、大型の2銘柄はサプライズもないので無視。日本コロムビア(6791)と、きっと上総介さんが本日同じく買っただろう銘柄(笑)を指値待ち。

日本コロムビアは結構時間がかかったけど全部約定。もう一方は寄付きであっさり約定、そしてまたそこからあっさり上昇、そしてCD-ROM年間購読分はあっさり回収(含み益なので油断は禁物)。あっさり3連発。

こんなにうまくいくなんて、なんか自分でダマサレテいるような(笑)。毎回こんなだと楽なんですけれども。大抵初値で急騰し(今回はそれがなかった)一旦下落する傾向にあるので、ご自身で納得できる指値で待っていたほうが心穏やかになれます。

また、この手の銘柄は経験上、上昇を始めるとそこそこ長く続く傾向にあるので今後にも期待です。あ、もちろんポジショントークです(笑)。

しかし、日本コロムビアは1ティック動くだけで株価が3%近くも変わってしまう恐ろしい銘柄なんですね。1ティックで含み益/含み損が一気に増減してしまいます。1ティック抜き投資家にとってはチャレンジし甲斐のある銘柄??