2011年3月末のTOPIX買い日

本日は3月末のTOPIX買い日でした。東証一部への上場(昇格)銘柄についてみてみます。相場の後押しもあり、どれを買っても「良くできました」でした。これだけの銘柄があると先回りが多すぎてハズレ銘柄があったりするのですが、今回はすばらしい!


コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
3258常和ホールディングス 38 3.04% 3.35% 1.86%
5018MORESCO 24 7.50% 6.24% 2.74%
8537大光銀行 145 7.44% 7.44% 2.88%
3620デジタルハーツ 16 8.57% 4.21% 2.31%
7717ブイ・テクノロジー 168 3.17% 1.22% 1.65%
(参考)TOPIX先物1.52% 1.70% 0.92%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

大光銀行
20110330_01.jpg

2011年3月末のTOPIX買い日

本日は3月末のTOPIX買い日でした。東証一部への上場(昇格)銘柄についてみてみます。相場の後押しもあり、どれを買っても「良くできました」でした。これだけの銘柄があると先回りが多すぎてハズレ銘柄があったりするのですが、今回はすばらしい!


コード銘柄時価総額前日比当日比VWAP比
3258常和ホールディングス 38 3.04% 3.35% 1.86%
5018MORESCO 24 7.50% 6.24% 2.74%
8537大光銀行 145 7.44% 7.44% 2.88%
3620デジタルハーツ 16 8.57% 4.21% 2.31%
7717ブイ・テクノロジー 168 3.17% 1.22% 1.65%
(参考)TOPIX先物1.52% 1.70% 0.92%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

大光銀行
20110330_01.jpg

2011年3月末の高逆日歩銘柄一覧

昨日は3月優待の権利日でした。高逆日歩一覧を掲載します。重複上場している銘柄は大証と東証で逆日歩が違っていたりします。

トップは常連の神戸電鉄(9046)。そして相変わらず上位には大証銘柄が多いですね。いくつか優待負けしている銘柄が散見されますが、それほど痛手はなさそうです。レジャー手控えムードも重なったためか、ANA(9202)オリエンタルランド(4661)も表の圏外です。

注: 規制は東証のみ記載

コード銘柄名市場超過株数逆日歩逆日歩率規制
9046神戸電鉄  大1 62,000 12 4.86%
7412アトム東2 557200 12 4.56%停止
1931日本電通  大2 3,000 12 4.33%
2926篠崎屋東マ 1379 400 4.04%
4623アサヒペン 大2 12,000 6 3.95%
1301極洋東1 1172000 6 3.19%
3059ヒラキ東2 24800 16 3.02%注意
8163サトレストラ大1 2,800 16 2.86%
8030中央魚類東2 121000 5 2.81%
9633東京テアトル東1 725000 3 2.68%
8742小林洋行東1 88100 5.25 2.60%
7616コロワイド東1 1112000 11.75 2.50%停止
9850グルメ杵屋 大1 5,000 12 2.44%
9857英和    大2 11,000 6 2.24%
7844マーベラス東2 103 350 2.17%
8692だいこう証券大1 500 6 2.01%
2335キューブシス東2 3700 16 2.00%注意
7618PCデポコーJQ 354 400 1.92%
4337ぴあ東1 245000 16 1.89%注意
9532大阪瓦斯  大1 1,000 6 1.88%
4925ハーバー研究JQ 11,300 48 1.85%
4837シダックス JQ 946,300 6 1.84%
9828元気寿司東1 164000 16 1.77%注意
9628燦ホールディ大1 3,900 24 1.74%
9234国際航HD東1 274000 6 1.73%
4998フマキラー東2 36000 6 1.69%
7561ハークスレイ東1 139400 8 1.59%
7550ゼンショー東1 1082000 13 1.55%注意
7524マルシェ  大1 1,300 10 1.46%
8920東祥    JQ 25,400 8 1.42%
1965テクノ菱和東2 15900 6 1.41%
2719キタムラ東2 47500 8 1.40%
6823リオン東2 25700 8 1.38%
7480スズデン東1 91600 6 1.26%
9501東京電力  大1 1,000 8 1.14%
3794エヌ・デーソJQ 15,200 12 1.13%
9535広島ガス東2 10000 3 1.10%
9959アシードHD東2 3200 8 1.08%
7554幸楽苑東1 305500 12 1.07%
8087フルサト工業大1 42,100 8 1.07%
8160木曽路東1 332700 18 1.07%注意
7979松風

2011年3月末の高逆日歩銘柄一覧

昨日は3月優待の権利日でした。高逆日歩一覧を掲載します。重複上場している銘柄は大証と東証で逆日歩が違っていたりします。

トップは常連の神戸電鉄(9046)。そして相変わらず上位には大証銘柄が多いですね。いくつか優待負けしている銘柄が散見されますが、それほど痛手はなさそうです。レジャー手控えムードも重なったためか、ANA(9202)オリエンタルランド(4661)も表の圏外です。

注: 規制は東証のみ記載

コード銘柄名市場超過株数逆日歩逆日歩率規制
9046神戸電鉄  大1 62,000 12 4.86%
7412アトム東2 557200 12 4.56%停止
1931日本電通  大2 3,000 12 4.33%
2926篠崎屋東マ 1379 400 4.04%
4623アサヒペン 大2 12,000 6 3.95%
1301極洋東1 1172000 6 3.19%
3059ヒラキ東2 24800 16 3.02%注意
8163サトレストラ大1 2,800 16 2.86%
8030中央魚類東2 121000 5 2.81%
9633東京テアトル東1 725000 3 2.68%
8742小林洋行東1 88100 5.25 2.60%
7616コロワイド東1 1112000 11.75 2.50%停止
9850グルメ杵屋 大1 5,000 12 2.44%
9857英和    大2 11,000 6 2.24%
7844マーベラス東2 103 350 2.17%
8692だいこう証券大1 500 6 2.01%
2335キューブシス東2 3700 16 2.00%注意
7618PCデポコーJQ 354 400 1.92%
4337ぴあ東1 245000 16 1.89%注意
9532大阪瓦斯  大1 1,000 6 1.88%
4925ハーバー研究JQ 11,300 48 1.85%
4837シダックス JQ 946,300 6 1.84%
9828元気寿司東1 164000 16 1.77%注意
9628燦ホールディ大1 3,900 24 1.74%
9234国際航HD東1 274000 6 1.73%
4998フマキラー東2 36000 6 1.69%
7561ハークスレイ東1 139400 8 1.59%
7550ゼンショー東1 1082000 13 1.55%注意
7524マルシェ  大1 1,300 10 1.46%
8920東祥    JQ 25,400 8 1.42%
1965テクノ菱和東2 15900 6 1.41%
2719キタムラ東2 47500 8 1.40%
6823リオン東2 25700 8 1.38%
7480スズデン東1 91600 6 1.26%
9501東京電力  大1 1,000 8 1.14%
3794エヌ・デーソJQ 15,200 12 1.13%
9535広島ガス東2 10000 3 1.10%
9959アシードHD東2 3200 8 1.08%
7554幸楽苑東1 305500 12 1.07%
8087フルサト工業大1 42,100 8 1.07%
8160木曽路東1 332700 18 1.07%注意
7979松風

2011年3月日経平均買い日結果

本日は日経平均買い日でした。発表日から本日まで、新規採用銘柄の値動きを見てみましょう。日経平均をどれだけアウトパフォームしたかのグラフです。

20110328_01.jpg


ほぼウエイトの高い順に、発表直後に上昇し、それから下がり、買い日に向けて上昇するといった、ものすごい素直な値動きです。ただ、震災で偶然そうなった…という話もありますが。

そして本日、最終日の動きです。さすがに今日はこれ以上の上昇は欲張りでしたかね。安川電機(6506)大日本スクリ-ン(7735)の一日チャートをよくみると出来高の山が2つあります。引け関与禁止によるVWAP注文が結構あったような感じですね。これが大引けにきていたら少しは変わったのでしょうけれど、ちょっと残念。

コード銘柄前日比(寄)前日比当日比VWAP比
6506安川電機0.61%▲ 1.23%▲ 1.83%▲ 0.24%
7735大日本スクリ-ン▲ 0.24%1.22%1.47%0.94%
8750第一生命0.00%▲ 1.34%▲ 1.34%▲ 0.28%
6752パナソニック0.80%2.51%1.69%0.74%
8309中央三井トラストHD▲ 0.67%▲ 1.68%▲ 1.02%0.32%
8403住友信託▲ 0.90%▲ 3.15%▲ 2.27%▲ 0.36%
(参考)TOPIX先物0.53%0.29%▲ 0.23%0.43%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

安川電機
20110328_02.jpg


大日本スクリ-ン
20110328_03.jpg


パナソニック
20110328_04.jpg


住友信託
20110328_05.jpg


2011年3月日経平均買い日結果

本日は日経平均買い日でした。発表日から本日まで、新規採用銘柄の値動きを見てみましょう。日経平均をどれだけアウトパフォームしたかのグラフです。

20110328_01.jpg


ほぼウエイトの高い順に、発表直後に上昇し、それから下がり、買い日に向けて上昇するといった、ものすごい素直な値動きです。ただ、震災で偶然そうなった…という話もありますが。

そして本日、最終日の動きです。さすがに今日はこれ以上の上昇は欲張りでしたかね。安川電機(6506)大日本スクリ-ン(7735)の一日チャートをよくみると出来高の山が2つあります。引け関与禁止によるVWAP注文が結構あったような感じですね。これが大引けにきていたら少しは変わったのでしょうけれど、ちょっと残念。

コード銘柄前日比(寄)前日比当日比VWAP比
6506安川電機0.61%▲ 1.23%▲ 1.83%▲ 0.24%
7735大日本スクリ-ン▲ 0.24%1.22%1.47%0.94%
8750第一生命0.00%▲ 1.34%▲ 1.34%▲ 0.28%
6752パナソニック0.80%2.51%1.69%0.74%
8309中央三井トラストHD▲ 0.67%▲ 1.68%▲ 1.02%0.32%
8403住友信託▲ 0.90%▲ 3.15%▲ 2.27%▲ 0.36%
(参考)TOPIX先物0.53%0.29%▲ 0.23%0.43%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

安川電機
20110328_02.jpg


大日本スクリ-ン
20110328_03.jpg


パナソニック
20110328_04.jpg


住友信託
20110328_05.jpg


地震の週の投資部門別売買状況

地震と原発問題により、大揺れに揺れた先週の投資部門別売買状況です。結果を見る前の私の予想は、(1)海外投資家が先物を大幅に売り越し、(2)
自己部門が先物と現物の裁定で先物を大幅買い越しの現物を大幅に売り越し、(3)安値を拾う個人投資家と信託銀行が現物買い越し。というものでした。

しかしその予想は見事に裏切られました。海外投資家ばかりではなく、いつもは逆張りに動く個人投資家、信託銀行すらも先物を売り越していたのです。そしてここまで買うかと言わんばかりに海外投資家が現物を大幅買い越し。

過去をざっとみると、海外投資家は2004年3月1週目に967,825(百万)の買いという記録があります。それにギリギリ及ばない超トップクラスの買いでした。

2011年3月第3週( 3月14日~3月18日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己183,113547,775▲ 745,176▲ 14,288
海外投資家▲ 207,987▲ 123,830955,222623,405
個人▲ 196▲ 129,443▲ 199,864▲ 329,503
信託銀行24,377▲ 152,969▲ 30,598▲ 159,190
投資信託11,368▲ 16,8152,199▲ 3,248
事業法人0▲ 8,32423,00414,680
その他法人等▲ 7▲ 5,54515,2919,738
生保・損保▲ 2,2431,552▲ 1,518▲ 2,209
都銀・地銀等▲ 6,324▲ 24,320▲ 3,016▲ 33,660
その他金融機関▲ 296▲ 4,742▲ 7,629▲ 12,667


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 1,296,9671,267,335▲ 29,632
個人信用▲ 1,398,2901,228,059▲ 170,231


恐らく、下落のきっかけは海外投資家の先物売りからだったのでしょうけれど、想定以上の急落によって個人投資家が投げざるを得ない状況になり、現物が大安となった所で海外投資家の買いが入った…
といった所でしょうか。 しかし謎なのは信託銀行です。いつもは逆張りなのに…。先物をここまで売る理由がよく分かりません。

実は一番笑いが止まらなかったのは自己部門かも知れません。先物と現物の裁定でリスクがほぼなく、がっぽりと(途中で裁定取引が禁止となりましたが…)。

20110325_01.jpg

地震の週の投資部門別売買状況

地震と原発問題により、大揺れに揺れた先週の投資部門別売買状況です。結果を見る前の私の予想は、(1)海外投資家が先物を大幅に売り越し、(2)
自己部門が先物と現物の裁定で先物を大幅買い越しの現物を大幅に売り越し、(3)安値を拾う個人投資家と信託銀行が現物買い越し。というものでした。

しかしその予想は見事に裏切られました。海外投資家ばかりではなく、いつもは逆張りに動く個人投資家、信託銀行すらも先物を売り越していたのです。そしてここまで買うかと言わんばかりに海外投資家が現物を大幅買い越し。

過去をざっとみると、海外投資家は2004年3月1週目に967,825(百万)の買いという記録があります。それにギリギリ及ばない超トップクラスの買いでした。

2011年3月第3週( 3月14日~3月18日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己183,113547,775▲ 745,176▲ 14,288
海外投資家▲ 207,987▲ 123,830955,222623,405
個人▲ 196▲ 129,443▲ 199,864▲ 329,503
信託銀行24,377▲ 152,969▲ 30,598▲ 159,190
投資信託11,368▲ 16,8152,199▲ 3,248
事業法人0▲ 8,32423,00414,680
その他法人等▲ 7▲ 5,54515,2919,738
生保・損保▲ 2,2431,552▲ 1,518▲ 2,209
都銀・地銀等▲ 6,324▲ 24,320▲ 3,016▲ 33,660
その他金融機関▲ 296▲ 4,742▲ 7,629▲ 12,667


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 1,296,9671,267,335▲ 29,632
個人信用▲ 1,398,2901,228,059▲ 170,231


恐らく、下落のきっかけは海外投資家の先物売りからだったのでしょうけれど、想定以上の急落によって個人投資家が投げざるを得ない状況になり、現物が大安となった所で海外投資家の買いが入った…
といった所でしょうか。 しかし謎なのは信託銀行です。いつもは逆張りなのに…。先物をここまで売る理由がよく分かりません。

実は一番笑いが止まらなかったのは自己部門かも知れません。先物と現物の裁定でリスクがほぼなく、がっぽりと(途中で裁定取引が禁止となりましたが…)。

20110325_01.jpg

東京電力の今後

今回の東京電力(9501)の株価と福知山線脱線時におけるJR西日本(9021)との株価比較です。下落率が違いすぎて比較対象にならない程なのですが、両銘柄の目盛を変えて比較しやすいようにしています。傾向だけ見れば、そう簡単には戻らないかな…。

今回は影響範囲が大きすぎて、東京電力の運命は国の意向次第という感じもありますが。

20110324_01.jpg

東京電力の今後

今回の東京電力(9501)の株価と福知山線脱線時におけるJR西日本(9021)との株価比較です。下落率が違いすぎて比較対象にならない程なのですが、両銘柄の目盛を変えて比較しやすいようにしています。傾向だけ見れば、そう簡単には戻らないかな…。

今回は影響範囲が大きすぎて、東京電力の運命は国の意向次第という感じもありますが。

20110324_01.jpg