比較チャート続き

阪神大震災時との比較チャートの続きです。日経ヴェリタスのブルベア指数は相変わらずのかなりのマイナス。今週はまだ大丈夫かな。毎年のことですが、GW連休前後あたりがポイントとなりそうです。

20110417_01.jpg

比較チャート続き

阪神大震災時との比較チャートの続きです。日経ヴェリタスのブルベア指数は相変わらずのかなりのマイナス。今週はまだ大丈夫かな。毎年のことですが、GW連休前後あたりがポイントとなりそうです。

20110417_01.jpg

日本ホテルファンドのREIT買い日

本日は日本ホテルファンド(8985)のREIT買い日でした。超巨大ジンベイザメとそのおこぼれを狙う多数の小型コバンザメとのせめぎ合いという感じがぴったりでした。

板が薄かったため、ジンベイザメはやりにくかったでしょうね。寄付と前引と大引に思うように買えずに一気に値を動かしてしまった… という風に見えます(注:
Yahooの一日チャートでは大引間際40秒間に発生した買い上げ分が記録されていませんが、終値は288,900円の高値引けです。寄付すぐも高値288,500まであったんですけどね)。

コード銘柄前日比(寄)前日比当日比VWAP比
8985日本ホテルファンド投資2.80%7.96%5.02%2.21%
(参考)TOPIX先物▲ 0.65%0.00%0.65%0.26%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20110414_01.jpg

日本ホテルファンドのREIT買い日

本日は日本ホテルファンド(8985)のREIT買い日でした。超巨大ジンベイザメとそのおこぼれを狙う多数の小型コバンザメとのせめぎ合いという感じがぴったりでした。

板が薄かったため、ジンベイザメはやりにくかったでしょうね。寄付と前引と大引に思うように買えずに一気に値を動かしてしまった… という風に見えます(注:
Yahooの一日チャートでは大引間際40秒間に発生した買い上げ分が記録されていませんが、終値は288,900円の高値引けです。寄付すぐも高値288,500まであったんですけどね)。

コード銘柄前日比(寄)前日比当日比VWAP比
8985日本ホテルファンド投資2.80%7.96%5.02%2.21%
(参考)TOPIX先物▲ 0.65%0.00%0.65%0.26%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20110414_01.jpg

海外投資家ひとり買い

先週の投資部門別売買状況ですが、海外投資家ひとり買い。その他全部売り越し。その前の週、TOPIX先物を中心に大幅に買い越した信託銀行ですが、今回は現物を中心に大幅に売り越し。年度切り替え時期の特殊要因なんですかね。

海外投資家は今の日本はチャンスだと見ているんでしょうかね。それとも単なる国際的なリバランスの流入なのか? それとも東電をめぐる特殊パターンなのか? いずれにせよ、買い越し額を単純に解釈すれば、海外投資家が日本の株価を支えているように見えます。

2011年4月第1週( 4月4日~4月8日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 1,42461,546▲ 89,476▲ 29,354
海外投資家31,51631,754363,432426,702
個人▲ 596▲ 24,762▲ 62,030▲ 87,388
信託銀行▲ 19,185▲ 32,003▲ 157,350▲ 208,537
投資信託▲ 2,896▲ 5,504▲ 16,131▲ 24,530
事業法人0▲ 5,3102,303▲ 3,007
その他法人等9▲ 4,989▲ 225▲ 5,205
生保・損保▲ 249▲ 11,588▲ 25,427▲ 37,264
都銀・地銀等▲ 7,450▲ 6,060▲ 5,552▲ 19,062
その他金融機関▲ 42▲ 1,976▲ 9,975▲ 11,993


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 594,291536,002▲ 58,290
個人信用▲ 779,681775,940▲ 3,741


20110414_02.jpg

海外投資家ひとり買い

先週の投資部門別売買状況ですが、海外投資家ひとり買い。その他全部売り越し。その前の週、TOPIX先物を中心に大幅に買い越した信託銀行ですが、今回は現物を中心に大幅に売り越し。年度切り替え時期の特殊要因なんですかね。

海外投資家は今の日本はチャンスだと見ているんでしょうかね。それとも単なる国際的なリバランスの流入なのか? それとも東電をめぐる特殊パターンなのか? いずれにせよ、買い越し額を単純に解釈すれば、海外投資家が日本の株価を支えているように見えます。

2011年4月第1週( 4月4日~4月8日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 1,42461,546▲ 89,476▲ 29,354
海外投資家31,51631,754363,432426,702
個人▲ 596▲ 24,762▲ 62,030▲ 87,388
信託銀行▲ 19,185▲ 32,003▲ 157,350▲ 208,537
投資信託▲ 2,896▲ 5,504▲ 16,131▲ 24,530
事業法人0▲ 5,3102,303▲ 3,007
その他法人等9▲ 4,989▲ 225▲ 5,205
生保・損保▲ 249▲ 11,588▲ 25,427▲ 37,264
都銀・地銀等▲ 7,450▲ 6,060▲ 5,552▲ 19,062
その他金融機関▲ 42▲ 1,976▲ 9,975▲ 11,993


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 594,291536,002▲ 58,290
個人信用▲ 779,681775,940▲ 3,741


20110414_02.jpg

信託銀行のドレッシング買い?

3月最終週の投資部門別売買状況ですが、目立って買っているのが信託銀行。いかにもドレッシング的な(3月末まで執行のため?)買い。去年の3,9末もそうでした。なぜかしらTOPIX先物を集中的に買ってくるのです。

外国人投資家は現物を大幅買い越ししていますが、先物は大幅売り越しで、ほぼちゃら。個人投資家はまた逆張り開始のようです。メインの投資部門3者3様の週でした。

2011年3月第5週( 3月28日~4月1日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 168,813156,327▲ 43,671▲ 56,158
海外投資家▲ 75,564▲ 136,300198,680▲ 13,185
個人61▲ 16,072▲ 150,622▲ 166,633
信託銀行198,23215,9106,241220,383
投資信託22,706▲ 15,04236,89144,555
事業法人0▲ 3,054▲ 26,216▲ 29,270
その他法人等0▲ 8698,7437,875
生保・損保24,734▲ 518▲ 6,07018,146
都銀・地銀等▲ 1,166▲ 4,356▲ 6,142▲ 11,664
その他金融機関0167▲ 3,471▲ 3,304


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 777,579 679,188▲ 98,391
個人信用▲ 913,619 861,387▲ 52,231


20110307_01.jpg

信託銀行のドレッシング買い?

3月最終週の投資部門別売買状況ですが、目立って買っているのが信託銀行。いかにもドレッシング的な(3月末まで執行のため?)買い。去年の3,9末もそうでした。なぜかしらTOPIX先物を集中的に買ってくるのです。

外国人投資家は現物を大幅買い越ししていますが、先物は大幅売り越しで、ほぼちゃら。個人投資家はまた逆張り開始のようです。メインの投資部門3者3様の週でした。

2011年3月第5週( 3月28日~4月1日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 168,813156,327▲ 43,671▲ 56,158
海外投資家▲ 75,564▲ 136,300198,680▲ 13,185
個人61▲ 16,072▲ 150,622▲ 166,633
信託銀行198,23215,9106,241220,383
投資信託22,706▲ 15,04236,89144,555
事業法人0▲ 3,054▲ 26,216▲ 29,270
その他法人等0▲ 8698,7437,875
生保・損保24,734▲ 518▲ 6,07018,146
都銀・地銀等▲ 1,166▲ 4,356▲ 6,142▲ 11,664
その他金融機関0167▲ 3,471▲ 3,304


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 777,579 679,188▲ 98,391
個人信用▲ 913,619 861,387▲ 52,231


20110307_01.jpg

東京電力とJR西日本比較その後

大アクシデント発生後の東京電力(9501)とJR西日本の(9021)株価比較その後です。東京電力が左目盛、JR西日本が右目盛で、下落率が大幅に違っている事にご留意下さい。

20110404_01.jpg

このあたりで一通り株主が入れ替わったと思われ、反発狙いで買ってみようかという気もします。しかし東京電力の方は存続自体が危ぶまれているので、JR西の時と同じには語れないですね。

東京電力とJR西日本比較その後

大アクシデント発生後の東京電力(9501)とJR西日本の(9021)株価比較その後です。東京電力が左目盛、JR西日本が右目盛で、下落率が大幅に違っている事にご留意下さい。

20110404_01.jpg

このあたりで一通り株主が入れ替わったと思われ、反発狙いで買ってみようかという気もします。しかし東京電力の方は存続自体が危ぶまれているので、JR西の時と同じには語れないですね。