2011年6月末 高逆日歩一覧

6月末株主優待銘柄の権利日でもあった昨日扱い分の高逆日歩一覧です。相変わらず上位は新興市場銘柄。そしてETF銘柄や、全く優待と関係ない銘柄もポツポツ。株主優待タダ取りによる逆日歩で上位2銘柄はやや割負け的な感じがありますが、他に大ヤラレ銘柄はありませんでした。

コード銘柄名市場超過株数逆日歩逆日歩率
7625グローバル東2 32800 6 5.17%
8928穴吹興産  大1 272,000 6 3.39%
9656グリーンラン大2 47,900 6 1.97%
4847インテリジェJQ 234 400 1.82%
2749JPHD東2 4300 8 1.06%
2226フレンテ  JQ 20,500 20 0.98%
3091ブロンコビリJQ 38,600 20 0.93%
6874協立電機  JQ 200 12 0.88%
1313サムスンKO東1 170 10 0.49%
4554富士製薬工業JQ 49,400 3.05 0.21%
9535広島ガス東2 7000 0.55 0.19%
8704トレイダーズJQ 240 5 0.18%
3076あいHD東1 173300 0.5 0.15%
8179ロイヤルHD東1 849900 1 0.12%
6328荏原実業東1 94000 1.5 0.12%
8165千趣会東1 770600 0.55 0.11%
1310ETFコア東1 1660 0.5 0.11%
8165千趣会   大1 900 0.5 0.10%
3028アルペン東1 501300 1.15 0.09%


2011年6月末 高逆日歩一覧

6月末株主優待銘柄の権利日でもあった昨日扱い分の高逆日歩一覧です。相変わらず上位は新興市場銘柄。そしてETF銘柄や、全く優待と関係ない銘柄もポツポツ。株主優待タダ取りによる逆日歩で上位2銘柄はやや割負け的な感じがありますが、他に大ヤラレ銘柄はありませんでした。

コード銘柄名市場超過株数逆日歩逆日歩率
7625グローバル東2 32800 6 5.17%
8928穴吹興産  大1 272,000 6 3.39%
9656グリーンラン大2 47,900 6 1.97%
4847インテリジェJQ 234 400 1.82%
2749JPHD東2 4300 8 1.06%
2226フレンテ  JQ 20,500 20 0.98%
3091ブロンコビリJQ 38,600 20 0.93%
6874協立電機  JQ 200 12 0.88%
1313サムスンKO東1 170 10 0.49%
4554富士製薬工業JQ 49,400 3.05 0.21%
9535広島ガス東2 7000 0.55 0.19%
8704トレイダーズJQ 240 5 0.18%
3076あいHD東1 173300 0.5 0.15%
8179ロイヤルHD東1 849900 1 0.12%
6328荏原実業東1 94000 1.5 0.12%
8165千趣会東1 770600 0.55 0.11%
1310ETFコア東1 1660 0.5 0.11%
8165千趣会   大1 900 0.5 0.10%
3028アルペン東1 501300 1.15 0.09%


華麗なる?優待生活

3月末株主優待が到着する時期ですね。次から次へとやってくるので部屋の中が株主優待の荷物で占拠されてしまうという、なんとも贅沢な状況です。お味噌、お醤油、お水、お米、ジュース
といった重量系は持ち運びせずに済むため助かっています。

最近優待を多めに取るようになって気が付いたのは、本当に優待だけで生活を送ることが可能だなぁということです。明らかに足りないと思えるものは野菜などの生鮮食料品くらいかな。

休日の朝、寝起きにクリタの水を飲み、マックでブランチし、東急文化村の美術館を訪ね、東宝で映画を鑑賞し、夜はコロワイドの居酒屋へ。そして家に帰ってからドトールのアイスコーヒーで一息。それでいて使ったお金は交通費だけ(笑)。

華麗なる?優待生活。お金の問題による選択肢の制限から精神的に解放されるので、人生をちょっとだけ優雅にしてくれます。

華麗なる?優待生活

3月末株主優待が到着する時期ですね。次から次へとやってくるので部屋の中が株主優待の荷物で占拠されてしまうという、なんとも贅沢な状況です。お味噌、お醤油、お水、お米、ジュース
といった重量系は持ち運びせずに済むため助かっています。

最近優待を多めに取るようになって気が付いたのは、本当に優待だけで生活を送ることが可能だなぁということです。明らかに足りないと思えるものは野菜などの生鮮食料品くらいかな。

休日の朝、寝起きにクリタの水を飲み、マックでブランチし、東急文化村の美術館を訪ね、東宝で映画を鑑賞し、夜はコロワイドの居酒屋へ。そして家に帰ってからドトールのアイスコーヒーで一息。それでいて使ったお金は交通費だけ(笑)。

華麗なる?優待生活。お金の問題による選択肢の制限から精神的に解放されるので、人生をちょっとだけ優雅にしてくれます。

いつもの見慣れた風景

先週の投資部門別売買状況ですが、海外投資家が久々の本格的な現物売り。それを拾う逆張りの個人投資家と、なんかいつも見慣れた風景に戻ってきた感じです。

今週の日経ヴェリタスの記事でGPIFの売りの懸念が掲載されていたのですが、最近の信託銀行は動きがおとなしいです。売却が再開され海外投資家の売りも重なったららちょっと警戒モードですね。

2011年6月第3週( 6月13日~6月17日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己22,595▲ 2,670▲ 24,282▲ 4,357
海外投資家▲ 21,384▲ 105,520▲ 142,839▲ 269,742
個人▲ 31168,973101,751170,413
信託銀行2,9684,75422,50730,228
投資信託▲ 1,0925,015▲ 6,990▲ 3,067
事業法人010,8302,51813,348
その他法人等▲ 391,60113,88915,452
生保・損保▲ 4,309010,7996,490
都銀・地銀等1,5272,295▲ 2,3071,516
その他金融機関760▲ 3879,1529,525


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 449,716 483,806 34,090
個人信用▲ 600,800  668,461  67,661


20110623_01.jpg

空売り後の新株取得禁止

昨日の日本経済新聞に掲載されました「空売り後の新株取得禁止」。イベント投資家として残念な方針なのですが、こればかりはルールで決められたら致し方ありません。

ただ、売り手と買い手のバランスが崩れることには間違いないので、どこかでまたその隙間を見つけることはできると楽観的に考えることにしています。

現状、空売り後の新株取得を期待して、個人投資家の応募が集まっている気がするのですが、これからはあまり参加しなくなってしまうのでは?

一方で証券会社の自己売買や機関投資家などは、前々から保有していた現物株(裁定取引で保有する株なども)を売って新株で補充したり、派生商品を売るようなことである程度回避できちゃう気がするなぁ。これからはそういった多くの選択肢が取れる証券会社の自己売買や機関投資家が有利に?

海外投資家 再び売り越し

先週の投資部門別売買状況ですが、再び海外投資家が売り越し。ただ現物株の売り越し額はそれほど多くはありません。一方で信託銀行がまた買い越しです。最近の信託銀行の動きがよくわかりません…。

2011年6月第2週( 6月6日~6月10日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己78,39522,759▲ 136,637▲ 35,484
海外投資家▲ 61,323▲ 75,182▲ 39,882▲ 176,386
個人93▲ 2,614▲ 2,651▲ 5,172
信託銀行▲ 8,15926,42869,22987,499
投資信託▲ 3,0414987,7655,222
事業法人▲ 61,6137,7849,391
その他法人等803,16614,00917,255
生保・損保▲ 3,23319,812▲ 37016,209
都銀・地銀等▲ 3,3162,3823,3382,404
その他金融機関1231,3354,6246,081


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 413,925412,049▲ 1,876
個人信用▲ 592,590 591,815▲ 775



20110617_02.jpg


久々に海外投資家の買い越し割合のグラフです。今回、長期(26週)と短期(13週)の線がクロスしてしまいました…。

20110617_01.jpg

四季報銘柄

セミナーでご紹介しました四季報の例の手法、今回は2銘柄がヒット。金曜日に米国株が下げたのでチャンスと考えてどっちも指値で待っていたのですが約定せず。しばらく追っかけますが、次回以降のお楽しみですかね。

四季報銘柄

セミナーでご紹介しました四季報の例の手法、今回は2銘柄がヒット。金曜日に米国株が下げたのでチャンスと考えてどっちも指値で待っていたのですが約定せず。しばらく追っかけますが、次回以降のお楽しみですかね。

海外投資家カムバック?

先週の投資部門別売買状況ですが、海外投資家は再び買い越しに転じました。信託銀行も先週に引き続きやや多めの買い越し。一方で売り越したのは自己売買部門でした。

ずっと売り越し基調だった信託銀行が連続で買い越ししたり、裁定取引により先物と現物で金額を打ち消すことが多い自己売買が多めに売り越したり、あまり原因がよくわからない週でした。執行期限などによる月末特有の動きなんでしょうかねぇ…

2011年6月第1週( 5月30日~6月3日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己62,721▲ 100,126▲ 190,718▲ 228,123
海外投資家▲ 58,067129,72674,468146,127
個人917▲ 3,99917,98214,900
信託銀行5,019▲ 30775,80080,512
投資信託▲ 6,081▲ 9,0892,677▲ 12,493
事業法人0▲ 1,8789,9248,047
その他法人等52▲ 367,7787,794
生保・損保▲ 1,021▲ 19,0271,151▲ 18,897
都銀・地銀等▲ 3,3763,998▲ 2,638▲ 2,015
その他金融機関▲ 13802,0202,399


個人(現物/信用別)売り買い合計
個人現物▲ 453,268  433,797▲ 19,471
個人信用▲ 576,335 613,789 37,454


20110609_01.jpg