2011年10月TOPIX買い日結果

今月は新規上場分に加え、1-3月期決算企業を対象としたFFWの変更も同時に行われましたので、結構な銘柄数がTOPIX買いの対象となりました。

大和証券のレポートで掲載されていた銘柄のうちウエイト差上位(W上位と記載)5銘柄とインパクト上位(I上位と記載)5銘柄、そして新規上場銘柄(新規と記載)について、結果を掲載します。

今回は総じてウエイト上位銘柄の方が結果が安定していました。インパクト上位の東洋シヤツタ-(5936)も今回よかったのですが、かなり出来高が薄く、わずかな投資の影響で 数ティック動いてしまいそうな感じです。

コード銘柄コメント前日比当日比VWAP比
9432日本電信電話W上位 3.62% 1.78% 0.64%
1605国際石油W上位 2.08% 0.19% 0.06%
8308りそなHDW上位 1.74% 0.29%▲ 0.27%
6758ソニーW上位 3.58% 0.00% 1.05%
8001伊藤忠W上位 0.00%▲ 1.84%▲ 0.71%
5936東洋シヤツタ-I上位 2.69% 2.69% 1.06%
4283パナソニック電工I上位 1.69% 0.37%▲ 0.47%
9413テレビ東京HDI上位▲ 3.10%▲ 2.74%▲ 1.04%
8923トーセイI上位,新規 1.23% 0.31%▲ 0.19%
9380東海運I上位▲ 1.05%▲ 1.05%▲ 1.29%
7819SHO‐BI新規▲ 1.62%▲ 2.21%▲ 0.53%
(参考)TOPIX先物1.25%▲ 0.96%▲ 0.40%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

日本電信電話(9432)
20111028_01.jpg

東洋シヤツタ-(5936)
20111028_02.jpg

2011年10月TOPIX買い日結果

今月は新規上場分に加え、1-3月期決算企業を対象としたFFWの変更も同時に行われましたので、結構な銘柄数がTOPIX買いの対象となりました。

大和証券のレポートで掲載されていた銘柄のうちウエイト差上位(W上位と記載)5銘柄とインパクト上位(I上位と記載)5銘柄、そして新規上場銘柄(新規と記載)について、結果を掲載します。

今回は総じてウエイト上位銘柄の方が結果が安定していました。インパクト上位の東洋シヤツタ-(5936)も今回よかったのですが、かなり出来高が薄く、わずかな投資の影響で 数ティック動いてしまいそうな感じです。

コード銘柄コメント前日比当日比VWAP比
9432日本電信電話W上位 3.62% 1.78% 0.64%
1605国際石油W上位 2.08% 0.19% 0.06%
8308りそなHDW上位 1.74% 0.29%▲ 0.27%
6758ソニーW上位 3.58% 0.00% 1.05%
8001伊藤忠W上位 0.00%▲ 1.84%▲ 0.71%
5936東洋シヤツタ-I上位 2.69% 2.69% 1.06%
4283パナソニック電工I上位 1.69% 0.37%▲ 0.47%
9413テレビ東京HDI上位▲ 3.10%▲ 2.74%▲ 1.04%
8923トーセイI上位,新規 1.23% 0.31%▲ 0.19%
9380東海運I上位▲ 1.05%▲ 1.05%▲ 1.29%
7819SHO‐BI新規▲ 1.62%▲ 2.21%▲ 0.53%
(参考)TOPIX先物1.25%▲ 0.96%▲ 0.40%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

日本電信電話(9432)
20111028_01.jpg

東洋シヤツタ-(5936)
20111028_02.jpg

2011年10月末高逆日歩一覧

本日、10月末分の逆日歩(品貸料)が発表されました。株主優待で割負けしたのはトップカルチャー(7640)くらいでしょうか。他はまあなんとか優待の方が上回っています。

上位には相変わらずETFが並びますね。i商品(2021)は超過数1株なのに、割合はものすごいことに。こういうのをコツコツ拾って、ちりも積もればなんとやら?

コード銘柄名市場区分超過数逆日歩逆日歩率規制
2021i商品東1 1 400 9.54%
7640トップカルチ東1 229500 12 3.16%注意
1327EASY商品東1 48 100 2.65%
8079正栄食品工業東2 154600 8 1.50%
1556上場日中東1 130 10 1.18%
1547上場米国東1 4580 10 0.99%
3329東和フードサJQ 84,500 12 0.88%
1313サムスンKO東1 2430 10 0.60%
1693銅ETF東1 240 10 0.35%
1679NYダウ東1 3020 20 0.23%
4668明光ネット東1 424200 1.5 0.23%

(※規制は東証分のみ記載)

2011年10月末高逆日歩一覧

本日、10月末分の逆日歩(品貸料)が発表されました。株主優待で割負けしたのはトップカルチャー(7640)くらいでしょうか。他はまあなんとか優待の方が上回っています。

上位には相変わらずETFが並びますね。i商品(2021)は超過数1株なのに、割合はものすごいことに。こういうのをコツコツ拾って、ちりも積もればなんとやら?

コード銘柄名市場区分超過数逆日歩逆日歩率規制
2021i商品東1 1 400 9.54%
7640トップカルチ東1 229500 12 3.16%注意
1327EASY商品東1 48 100 2.65%
8079正栄食品工業東2 154600 8 1.50%
1556上場日中東1 130 10 1.18%
1547上場米国東1 4580 10 0.99%
3329東和フードサJQ 84,500 12 0.88%
1313サムスンKO東1 2430 10 0.60%
1693銅ETF東1 240 10 0.35%
1679NYダウ東1 3020 20 0.23%
4668明光ネット東1 424200 1.5 0.23%

(※規制は東証分のみ記載)

小動き

先週の投資部門別売買状況ですが、海外投資家が再び売り越しに転じました。その分だけ個人投資家が買っている状態。ただ額がら見れば小動きです。

2011年10月第3週( 10月17日~10月21日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 16,189▲ 22,14356,65418,321
海外投資家▲ 638▲ 32,264▲ 48,748▲ 81,649
個人▲ 67432,77536,30668,408
信託銀行21,824▲ 6,637▲ 14,677509
投資信託▲ 1,294▲ 3,103▲ 23,652▲ 28,050
事業法人020,6864,35125,037
その他法人等▲ 14838,0158,497
生保・損保8231,793▲ 7,955▲ 5,339
都銀・地銀等▲ 3,754▲ 6,556▲ 9,158▲ 19,469
その他金融機関▲ 76▲ 65▲ 984▲ 1,125


 売り買い合計
個人現物▲ 341,819 340,952▲ 868
個人信用▲ 543,530  580,703  37,174


20111027_01.jpg

小動き

先週の投資部門別売買状況ですが、海外投資家が再び売り越しに転じました。その分だけ個人投資家が買っている状態。ただ額がら見れば小動きです。

2011年10月第3週( 10月17日~10月21日 )

 TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
自己▲ 16,189▲ 22,14356,65418,321
海外投資家▲ 638▲ 32,264▲ 48,748▲ 81,649
個人▲ 67432,77536,30668,408
信託銀行21,824▲ 6,637▲ 14,677509
投資信託▲ 1,294▲ 3,103▲ 23,652▲ 28,050
事業法人020,6864,35125,037
その他法人等▲ 14838,0158,497
生保・損保8231,793▲ 7,955▲ 5,339
都銀・地銀等▲ 3,754▲ 6,556▲ 9,158▲ 19,469
その他金融機関▲ 76▲ 65▲ 984▲ 1,125


 売り買い合計
個人現物▲ 341,819 340,952▲ 868
個人信用▲ 543,530  580,703  37,174


20111027_01.jpg

どこまで下がるのオリンパス?

どこまで下がるのオリンパス(7733)? と誰かに聞きたくなるような状況にありますが、ちょっと似た状況が過去にないか探してみました。

この「似た状況」をどう解釈するかですが「何かしらの不祥事や事故が発生したため、投資家への説明責任の観点からファンドが資金を引き揚げている」と仮定すれば、今の東電や、リコール問題などがあたるかなということで過去データを引っ張ってきました。

最初のチャートの方に、今のオリンパスの株価推移を掲載しています。最初のチャートは実際の株価の値動きでTOPIX等による調整はしていませ。2枚目のチャートはTOPIXにより調整しています。

20111026_01.jpg

20111026_02.jpg

下落幅というよりは、一旦の底値までの時期の推測ということで、発生から約1ヶ月くらいかかって落ち着くかるかなぁという感じです。その時にどれくらいの株価になっているかはわかりません。

今回のオリンパスの件が、闇株新聞のブログにあるように、財テク失敗の最終処理だったとすれば、回復は案外早いような気がしますが…。

どこまで下がるのオリンパス?

どこまで下がるのオリンパス(7733)? と誰かに聞きたくなるような状況にありますが、ちょっと似た状況が過去にないか探してみました。

この「似た状況」をどう解釈するかですが「何かしらの不祥事や事故が発生したため、投資家への説明責任の観点からファンドが資金を引き揚げている」と仮定すれば、今の東電や、リコール問題などがあたるかなということで過去データを引っ張ってきました。

最初のチャートの方に、今のオリンパスの株価推移を掲載しています。最初のチャートは実際の株価の値動きでTOPIX等による調整はしていませ。2枚目のチャートはTOPIXにより調整しています。

20111026_01.jpg

20111026_02.jpg

下落幅というよりは、一旦の底値までの時期の推測ということで、発生から約1ヶ月くらいかかって落ち着くかるかなぁという感じです。その時にどれくらいの株価になっているかはわかりません。

今回のオリンパスの件が、闇株新聞のブログにあるように、財テク失敗の最終処理だったとすれば、回復は案外早いような気がしますが…。

SHOCKでショック

本日東宝から劇場チケットの株主優待が届きました。実はチケット激入手困難な EndlessSHOCK が1回くらいは見れるんじゃないかと期待して獲得したのですが、これが甘かった。どうも無理っぽい。こんなお知らせが同封されていました。

20111021_01.gif

期待していたうちの嫁さんがSHOCKでショックを受けていました。

SHOCKでショック

本日東宝から劇場チケットの株主優待が届きました。実はチケット激入手困難な EndlessSHOCK が1回くらいは見れるんじゃないかと期待して獲得したのですが、これが甘かった。どうも無理っぽい。こんなお知らせが同封されていました。

20111021_01.gif

期待していたうちの嫁さんがSHOCKでショックを受けていました。