みずほFGの米国株価反応せず?

今朝(2/26)の日経新聞に、みずほFG(8411)による、みずほ証券(8606)みずほインベスターズ証券(8607)みずほ信託(8404)の完全子会社化のニュースが出ていました。

実際にニュースとして出たのはWebサイトの方が先で2:00のようでした。一報はOさんからのご指摘で(いつもありがとうございます!)、私が3:00頃にWebサイトを確認した時にはすでに掲載されていました。この時、残念ながら夜間取引は既に終了。報道はそういった影響を避けたかったのかもしれませんね。

あとは時間差で米国市場ですが、私が探した限り、子会社化する方のみずほFGしか取引されておらず、その株価はほとんど動いていません。しかし、現地時間3pm過ぎにやや大きめのロットの取引が入ったので、誰か買ったのかも。(出典:
yahoo!)

20110226_01.jpg

これで日経平均採用銘柄の入れ替わりが激しくなりそうです。CSK(9737) 、みずほ証券、みずほ信託、と、立て続けに上場廃止になりそうな銘柄が出てきました。新日本製鐵(5401)住友金属工業(5405)の合併でもひとつ減ります。

私としてはイベント投資の機会が増えて嬉しい限りですが、裁定取引側は調整が結構大変かも。