「東証一部への昇格」のトレンド

「東証一部への昇格」に対する企業のやり方や時期について、ここ1年間でトレンドが大きく変わりました。以前であれば東証からの発表までは完全秘密で、東証の発表と同時に該当企業からコメントを出すのが一般的でしたが、最近は事前に「東証一部への昇格を満たすため」と宣言して公募増資(こちらは以前もチラホラありましたが)や立会外分売を行うようになりました。

逆に完全に東証一部昇格狙いのような立会外分売を行っても、待てど暮らせど東証一部へ行く気配がないパターンも。「昇格前提の立会外分売です」と宣言してくれないと本当に東証一部へ行かない感じです。また、昇格時期も資格を満たしてからすぐにではなく、微妙に時期を後ろにずらしてきたりします。

ここまでコバンザメつぶしを徹底されると正直ちょっときついですね。ホールドして我慢強く待ち伏せすればいいのかもしれませんが、そうすると資金効率の低下を覚悟する必要があります。

 もうさっさと頭を切り替えて、新たなすき間や法則や歪みがあるか研究するしかないですかね。今は。まあ、ゆっくりやりますか。

Comments

  1. 買い継続ですね。
    昨晩のダウも雇用者数が市場予想を下回っても、引けには上げて来る。何処までも強気なんですね。
    格下げやエジプト問題も平気なようで・・・・
    夕凪さんは
    この場合、どんな予測を建てるのですか?

  2. こんにちは mei さん。
    いつも投稿、ありがとうございます!
    今後は何とも言えませんが、お金が市場にあふれまくっているし、
    日本企業の決算は絶好調だし(円高な程好調のような)、
    また信用収縮が起こらない限り、そんなに怖くはないんじゃないかと。
    ただ、エジプトの終わり方が気になりますが…。