阪神大震災、その時株価はどう動いたか

まさかこんなに早く「イベントトレーディング入門」(パンローリング)を見返すことになるとは思ってもいませんでした。この書籍には感染症、大災害、テロなどについて、そのメカニズムとその時の金融市場の動きが記されています。

阪神大震災の項目を見返すと、保険会社の株価が下がり、建設業の株価が上がったことの記載があります。一方で、パキスタン地震、インド洋津波のときにはその国の株価への影響は軽微だったとの記載もあります。

阪神大震災(1995/1/17)前後の値動きをいくつかグラフ化してみます。TOPIXを含めた日本を代表する株価と、建設関連についてです。

20110313_01.jpg

20110313_02.jpg

20110313_03.jpg

建設株は直後ではなく、数日経過して最高値です。保険は思ったほど下がっていない印象です。その他はTOPIXの動きとほぼ共にしています。

TOPIXがしばらくの間下落していますが、「ニック・リーソン」が逃亡、ベアリングス銀行再建断念という影響もあったかもしれません。2008/5/14 に掲載したグラフを再掲します(こちらは日経平均)。

20110313_04.jpg

地震発生当時、それはそれは大変だけれど「それで経済がおかしくなってしまうほどやわじゃない」ということでしょうね。やっぱりすごいや人間って。

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する