どこかで見た風景

今日の株価の状況が、ふとライブドアショック発生後、翌々日の株価の動きに似ているように感じました。一日中売りが集中し、東証が大引け近くの取引をとりやめた日です。そしてその翌日の朝に追証によると思える投げ売りが発生して、そこから株価が一気に復活しました。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

日経平均(2006/1/18, 1/19)
20110314_01.jpg
20110314_02.jpg

ライブドア社に強制捜査が入った2006/1/16日の株価終値をベースとすると、1/18日の終値までの2日間の下落率が -5.70%。今日の下落率が
-6.18%。そう考えると「明日は朝に追証売りによるピークを迎え、株価が復活する」。楽観過ぎるかな? 今回も同じように上昇してくれることを期待!

20110314_03.jpg

東電の皆様、頑張って!! 雨降って地固まる。応援しています!

Comments

  1. 富士山 says:

    「投げた」など、いつも、何か外国人が負けているような表現が好きなようですが、今も昔も負けるのは個人です。 先週は先物売りで、今週は円高で売ってちゃんと利益でてますよ。 

  2. こんにちは富士山さん。
    いつもご覧頂き & コメント頂きありがとうございます!
    個人投資家びいきなのは、私はもう確信犯です。すみません。というのも、私のサイトをご覧になっている多くの方が個人投資家だからです。
    私のサイトは今まで、そして今も、個人投資家(証券会社にお勤めや機関投資家の方もいらっしゃいますが)の方々からの応援、アドバイス、ご指摘があるからこそ成り立っていて、私はそうして皆様から育ててもらいました。
    そういった大切な愛する方々への配慮ある投稿は、私からすれば当然のことなのです。地元のスポーツチームを応援する地元放送局のようなものでしょうか。
    富士山さんの立場からは「それはいただけない」と思われるかも知れませんが、現時点では、私はこのスタイルで通したいと考えています。
    今後も富士山さんからみれば「ひっかかる」内容があるかと思いますが、そこは寛容の目で見て頂き、そういった配慮があることをご理解頂けると嬉しいです。
    #でも時々、配慮のない投稿しちゃうんですよね… 反省。