東京電力の賠償範囲

「原子力損害の賠償に関する法律」
http://www.houko.com/00/01/S36/147.HTM

第2章 原子力損害賠償責任 (無過失責任、責任の集中等)
第3条 原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない。

(注)法律文中の太字は私が入れました。

福島原発、政府賠償1兆円超も 例外規定を初適用へ
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032001000542.html

政府、原発事故で住民に賠償検討 東電負担の一部 (日経)

法律に素人な私が素直に条文を読むと、東電には、今回の原子力事故に関する賠償責任を負うことはない(つまり国が負う)ように思えますが、どうなんでしょうね。今のポジションを今後どうすべきか悩む私…。

イベント投資を淡々と進めているだけとはいえ、勝っても負けてもあまりすっきりしない気分ですね。投資家としては甘いかなぁ…。


追記:
本日 18:00~の枝野さんの会見で、農産物の保障は東電が一番に… といった旨のお話をしていましたね。うーむ。


追記2:
佳太郎さんおよび油津さんから、無過失責任ではない…つまり過失分の責任が問われるという意味ではといった旨のご指摘がありました。どうもありがとうございます! どこまでが東電の過失になるのか… 今後長くなりそうですね。

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する