空売り後の新株取得禁止

昨日の日本経済新聞に掲載されました「空売り後の新株取得禁止」。イベント投資家として残念な方針なのですが、こればかりはルールで決められたら致し方ありません。

ただ、売り手と買い手のバランスが崩れることには間違いないので、どこかでまたその隙間を見つけることはできると楽観的に考えることにしています。

現状、空売り後の新株取得を期待して、個人投資家の応募が集まっている気がするのですが、これからはあまり参加しなくなってしまうのでは?

一方で証券会社の自己売買や機関投資家などは、前々から保有していた現物株(裁定取引で保有する株なども)を売って新株で補充したり、派生商品を売るようなことである程度回避できちゃう気がするなぁ。これからはそういった多くの選択肢が取れる証券会社の自己売買や機関投資家が有利に?