華麗なる?優待生活

3月末株主優待が到着する時期ですね。次から次へとやってくるので部屋の中が株主優待の荷物で占拠されてしまうという、なんとも贅沢な状況です。お味噌、お醤油、お水、お米、ジュース
といった重量系は持ち運びせずに済むため助かっています。

最近優待を多めに取るようになって気が付いたのは、本当に優待だけで生活を送ることが可能だなぁということです。明らかに足りないと思えるものは野菜などの生鮮食料品くらいかな。

休日の朝、寝起きにクリタの水を飲み、マックでブランチし、東急文化村の美術館を訪ね、東宝で映画を鑑賞し、夜はコロワイドの居酒屋へ。そして家に帰ってからドトールのアイスコーヒーで一息。それでいて使ったお金は交通費だけ(笑)。

華麗なる?優待生活。お金の問題による選択肢の制限から精神的に解放されるので、人生をちょっとだけ優雅にしてくれます。

Comments

  1. チェキ says:

    ETFって逆日歩率が高くなりやすい傾向でもあるのでしょうか。

  2. こんにちは チュキさん。
    はい、私はそう思います。調べてみるときっと面白いですよ!

  3. やっぱりそうですよね。
    ここ最近日証金・大証金とかのデータを毎日PCに蓄積しているんですがそう感じています。
    ただ、何故ETFにそういう傾向が出るのか謎です。