2011年10月TOPIX買い日結果

今月は新規上場分に加え、1-3月期決算企業を対象としたFFWの変更も同時に行われましたので、結構な銘柄数がTOPIX買いの対象となりました。

大和証券のレポートで掲載されていた銘柄のうちウエイト差上位(W上位と記載)5銘柄とインパクト上位(I上位と記載)5銘柄、そして新規上場銘柄(新規と記載)について、結果を掲載します。

今回は総じてウエイト上位銘柄の方が結果が安定していました。インパクト上位の東洋シヤツタ-(5936)も今回よかったのですが、かなり出来高が薄く、わずかな投資の影響で 数ティック動いてしまいそうな感じです。

コード銘柄コメント前日比当日比VWAP比
9432日本電信電話W上位 3.62% 1.78% 0.64%
1605国際石油W上位 2.08% 0.19% 0.06%
8308りそなHDW上位 1.74% 0.29%▲ 0.27%
6758ソニーW上位 3.58% 0.00% 1.05%
8001伊藤忠W上位 0.00%▲ 1.84%▲ 0.71%
5936東洋シヤツタ-I上位 2.69% 2.69% 1.06%
4283パナソニック電工I上位 1.69% 0.37%▲ 0.47%
9413テレビ東京HDI上位▲ 3.10%▲ 2.74%▲ 1.04%
8923トーセイI上位,新規 1.23% 0.31%▲ 0.19%
9380東海運I上位▲ 1.05%▲ 1.05%▲ 1.29%
7819SHO‐BI新規▲ 1.62%▲ 2.21%▲ 0.53%
(参考)TOPIX先物1.25%▲ 0.96%▲ 0.40%


(出典: Yahoo Japan Corporation.)

日本電信電話(9432)
20111028_01.jpg

東洋シヤツタ-(5936)
20111028_02.jpg

Comments

  1. ヒャライム says:

    金融庁の回答はなかなかに難しいですね。以前にipoの誤発注に遭遇したこともあったので事故になりそうなことはちょっと聞いておきたい、と思ってました。お忙しい中、お時間を割いて聞いて頂いてありがとうございます。